南区版 掲載号:2017年8月24日号 エリアトップへ

横総高出身プロボクサー 小浦選手が東洋王者に 11戦全勝 世界目指す

スポーツ

掲載号:2017年8月24日号

  • LINE
  • hatena
肩にベルトをかける小浦選手
肩にベルトをかける小浦選手

 市立横浜総合高校出身のプロボクサー・小浦翼選手(22)が7月に東京・後楽園ホールで行われた東洋太平洋ミニマム級(47・6kg以下)王座決定戦でフィリピン人選手を破り、11戦全勝(8KO)で東洋チャンピオンに輝いた。

 前王者のベルト返上で空位となった同級王座を争った。小浦選手は第1ラウンドから有効打でポイントを稼ぎ、押し気味に試合を進める。迎えた第4ラウンド2分50秒。繰り出した左ボディーブローが相手を的確に捉え、一瞬のうちにマットに沈めた。「狙い定めたボディーではなかった。偶然というか。10カウントを聞いたときは嬉しかった」と振り返った。

 小浦選手がボクシングを始めたのは小学生から習ってきた空手の延長線だったという。横浜総合高校に入学し、ボクシング部へ。同時に現在所属する「E&Jカシアス・ボクシングジム」=中区=の門を叩き、プロ選手らと練習を重ねた。

貪欲な向上心

 高校3年だった2012年度はインターハイに出場。当時同部の顧問だった古澤順子さんは「とても練習熱心で技術を集中して吸収し、上に行こうという強い気持ちがあった」と振り返り、「(王座獲得は)本当に嬉しい」と喜ぶ。

 19歳でプロの世界に飛び込むと快進撃を続け、15年には全日本新人王にも輝いた。小浦選手は「上、上を常に目指す。その中で世界チャンピオンの座をつかみたい」と話した。現在、横総高に通う妹の菜々美さん(3年)もボクシング全国大会で優勝した経験を持つ。

市民利用施設職員・スタッフ募集

みなみ区民利用施設協会運営の地区センターやコミュニティハウスで働きましょう

http://minami-rsk.sakura.ne.jp/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

擁護委員、小中学生への啓発強める

【Web限定記事】人権週間

擁護委員、小中学生への啓発強める 社会

市内で7千人に教室

12月3日号

「横浜を書き続ける」

「横浜を書き続ける」 文化

小説家・山崎洋子さん講演

12月3日号

「日本語・文化知って」

「日本語・文化知って」 文化

蒔田町粟津さん外国籍親子に講座

12月3日号

現場で情報募る

現場で情報募る 社会

吉野町の事故で安協

12月3日号

「異世代交流の場に」

「異世代交流の場に」 文化

12日、南永田団地で祭り

12月3日号

Y校卒郡司選手競輪G1で初V

Y校卒郡司選手競輪G1で初V スポーツ

年末大レースへ

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 新型コロナに再度の警戒

    累計感染者が1万人超え 県政報告

    新型コロナに再度の警戒

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月26日号

  • 認知症医療施設が拡充

    予防・早期発見へ ニッタオンライン市政報告53

    認知症医療施設が拡充

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月26日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    12月4日20:30更新

  • あっとほーむデスク

    12月4日19:48更新

  • 11月26日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「異世代交流の場に」

「異世代交流の場に」

12日、南永田団地で祭り

12月12日~12月12日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク