南区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

南吉田小 「言葉の壁」越える方法は 全校児童が議論

教育

ステージ上で意見を述べる子どもたち
ステージ上で意見を述べる子どもたち
 本人が外国籍や両親のどちらかが外国籍の児童が全校の半数以上を占める市立南吉田小学校(藤本哲夫校長)で12月2日、子どもが言葉の壁を越えてどう関わっていくかを話し合うパネルディスカッションがあった。同校の「MYキッズスマイルフェスティバル」の中の企画。

 「言葉がわからなくてもお互いがわかり合うために」をテーマに4年生から6年生の11人がステージ上で意見を述べた。中国から来た男子児童は「休み時間は話が通じる中国の子どもだけで遊んでいる」と交友関係が母国出身者だけにとどまっている状況を説明。それに対し、日本人の児童からは「音楽の授業で習った曲を一緒に歌う」「ドッヂボールで遊ぶ」など、国籍を越えたコミュニケーションの方法が提案された。

 1月に中国から来日した4年生の男子は「教科書の単語を覚えている」としっかりとした日本語で述べた。ステージ上の意見を聞いた日本の児童からは「簡単な言葉でゆっくり話したい」「日本語が分からない人を避けていたが、向き合うようにしたい」などの意見が出た。外国籍の児童からは「外国の言葉も覚えてほしい」との要望もあった。

 同校には中国など15の国・地域の子どもが通う。藤本校長は「子どもの意見に感動した。私たちの先を行ってくれると感じた」と話した。

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

コミュニティスタッフ募集

受付事務や案内など40~60代男女が活躍中

http://nagata-cc.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元気な活動を紹介

元気な活動を紹介

地域事例、23日に発表会

2月23日~2月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク