南区版 掲載号:2018年3月22日号 エリアトップへ

六ツ川地区 徘徊者をGPSで捜す 認知症対策で実証実験

社会

掲載号:2018年3月22日号

  • LINE
  • hatena
スマートフォンの画面で地図上に表示される受信ポイントについて説明するALSOKの担当者
スマートフォンの画面で地図上に表示される受信ポイントについて説明するALSOKの担当者

 認知症高齢者の位置情報をスマートフォンのGPS機能などを使って把握するシステムの実証実験が六ツ川地区連合自治会で1年間行われてきた。市とALSOK(綜合警備保障)の協定に基づいて進めていたもので、3月16日には機器を使って高齢者を探す模擬訓練を実施。同自治会は、実験からシステムの有効性は見出したものの、対象者がシステムをどれだけ取り入れてくれるかやスマホ操作の難しさなどの課題も浮き彫りになった。

 市はALSOKから提案を受け、同社の製品「みまもりタグ」を使った認知症高齢者の見守りの実証実験に関する協定を結んだ。実験を行うため、これまでも高齢者の見守り活動に力を入れていた六ツ川地区が市内唯一のモデル地域に選ばれ、昨年3月から製品を使用した実験を始めた。

小型タグから電波

 ALSOKか昨年6月か「みまもりタグ」のサービスを商品化。高齢者など、見守る対象の人に幅約6cmの電波を発信する小型タグを身に着けてもらい、スマホに専用アプリをダウンロードした人のそばを通ると、時間と位置情報がサーバーに送信され、登録者はそれを確認できるもの。同社によると、タグを身に着けた人がスマホを持った人の20〜50mそばまで行くと、電波が受信され、位置情報が送信されるという。

スマホで位置情報

 実験開始後、同地区の呼び掛けに応じたボランティアら8人がタグを携帯。約60人が専用アプリをダウンロードした。

 3月16日には、認知症の人が徘徊し、行方不明になったことを想定した模擬訓練を実施。タグを持った認知症役の男性が六ツ川一丁目コミュニティハウスからマルエツ六ツ川店方向を歩き、道沿いの4カ所にアプリを入れた人が立ち、実際にどのように情報が送られるかを確かめた。確認画面では、男性が数分ごとに移動する様子が地図上のポイントで分かり、マルエツ付近で見つけることができた。

賛同者拡大が課題

 同地区の実証実験担当者で自らもタグを身に着けていた市川敏夫さんは「おおまかな位置が把握できることは分かったが、アプリを入れてくれる人が少ないと、徘徊者を探す情報が得られない」と課題を口にした。また、スマホの操作に不慣れな人が多いことや、アプリを有効にするには、スマホのGPS機能をオンにする必要があり、「スマホの電池がすぐになくなるので、オフにしていた」などの問題も分かった。ほかにも、実際に認知症の人が周囲に知られたくないために、実験に参加しないこともあり、現実的にどこまで有用なものかは確かめづらかった。

 認知症サポーターの養成に取り組む小早川津恵乃さんは「本人の同意は必要だが、家族や周囲が取り組まないと進まない」と話す。

 市健康福祉局の担当者は「認知症の方を見守るのに、市としてどの方法が効率的か考えていきたい」とし、ALSOKの担当者は「安全、安心を守る会社として、取り組みを進めたい」としている。

見守る対象の人が身に着ける電波を発信するタグ
見守る対象の人が身に着ける電波を発信するタグ

南区版のトップニュース最新6

オンライン会議を体験

南区

オンライン会議を体験 社会

地域団体向けに講座開始

10月15日号

陸上400mで関東大会へ

永田中出身野間さん

陸上400mで関東大会へ スポーツ

舞岡高2年、故障乗り越え

10月15日号

修学旅行 対応分かれる

修学旅行 対応分かれる 教育

市立校、日帰り変更も

10月8日号

観光地図をデジタル化

南区

観光地図をデジタル化 社会

名所など230カ所紹介

10月8日号

六ツ川に子どもの居場所

六ツ川に子どもの居場所 コミュニティ社会

10月から自治会館で

10月1日号

横浜保育室「曲がり角」

横浜保育室「曲がり角」 社会

定員、最大時の2割に減少

10月1日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月18日12:57更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日10:18更新

  • あっとほーむデスク

    10月16日14:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「どんとこい」でマルシェ

「どんとこい」でマルシェ

22日、NPOが野菜など

10月22日~10月22日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク