南区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

緑の中で桜まつり 花散るも9千人集まる

社会

公園内を練り歩いた民謡流し
公園内を練り歩いた民謡流し

 南区桜まつりが4月8日、蒔田公園で行われ、約9千人(主催者発表)が訪れた。今年の桜は例年より早く咲き、大岡川沿いのソメイヨシノも3月下旬に満開を迎えていた。まつり当日、公園内の桜は花が散り、緑に囲まれての開催となった。

 区庁舎移転に伴い、蒔田公園での開催は3回目。公園内にステージと模擬店のテントが設けられ、約40団体が参加した。

 桜まつり実行委員会の山崎直宏委員長は「花がなくても天気が良く、多くの人に楽しんでもらえた」と話し、花があった昨年と同じだけの人が集まったことを喜んだ。
 

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「看護の日」病院見学会

「看護の日」病院見学会

県立こども医療センター5月10日、講演も

5月10日~5月10日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク