南区版 掲載号:2018年7月12日号
  • googleplus
  • LINE

「小唄」励み続ける 区協会が発表会

文化

演奏する出演者
演奏する出演者
 南区小唄協会(奥村初穂会主)による発表会「おさらい会」が7月7日、蒔田町の旅館松島で行われた。

 同会は1千年以上前に誕生したとされる短い歌詞が特徴の「小唄」の普及を目指し、奥村さんが2011年に設立。睦コミュニティハウスで月2回、稽古を重ねている。年に一度開催している発表会は今年で6回目。

 同会会員のほか、奥村さんが自宅などで指導する「奥村会」のメンバーも参加。三味線に合わせて抑揚をつけながら唄い、小唄独特の唄い方で来場者を魅了した。

 奥村さんは「多くの人に聴いていただくことができた。みんなで楽しみながらこれからも一生懸命練習に励みたい」と話した。

南区版のローカルニュース最新6件

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

セルテのレシート捨てないで!

JR関内駅前「セルテ」の3000円分レシートで、野球観戦券等あたる抽選会

http://www.certe.gr.jp/

シワや肩こり 目が原因?

エムズ皮フ科形成外科クリニックの眼瞼下垂症治療

http://ms-clinic.yokohama/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜唯一の本格歌舞伎

横浜唯一の本格歌舞伎

青少年センターで鑑賞会

7月26日~7月27日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月15日号

お問い合わせ

外部リンク