南区版 掲載号:2018年7月12日号
  • googleplus
  • LINE

「小唄」励み続ける 区協会が発表会

文化

演奏する出演者
演奏する出演者
 南区小唄協会(奥村初穂会主)による発表会「おさらい会」が7月7日、蒔田町の旅館松島で行われた。

 同会は1千年以上前に誕生したとされる短い歌詞が特徴の「小唄」の普及を目指し、奥村さんが2011年に設立。睦コミュニティハウスで月2回、稽古を重ねている。年に一度開催している発表会は今年で6回目。

 同会会員のほか、奥村さんが自宅などで指導する「奥村会」のメンバーも参加。三味線に合わせて抑揚をつけながら唄い、小唄独特の唄い方で来場者を魅了した。

 奥村さんは「多くの人に聴いていただくことができた。みんなで楽しみながらこれからも一生懸命練習に励みたい」と話した。

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歴史知り、仲間作る

南永田山王台

歴史知り、仲間作る

「道の愛称」へ講座

9月28日~11月27日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク