南区版 掲載号:2018年8月30日号 エリアトップへ

六ツ川「たまてばこ」 LCからベッド 奉仕団体から寄贈受ける

社会

掲載号:2018年8月30日号

  • LINE
  • hatena
黄色のジャンバーを着た港南台LCのメンバーとたまてばこの職員
黄色のジャンバーを着た港南台LCのメンバーとたまてばこの職員

 六ツ川2丁目にあるグループホーム「たまてばこ」にこのほど、奉仕団体、横浜港南台ライオンズクラブ(三村貴之会長、以下、LC)から介護用ベッド1台と杖2本を寄贈された。

 「たまてばこ」は社会福祉法人育生会=保土ケ谷区=が運営。認知症の人が介護スタッフの支援を受けながら、自立して共同生活を送る少人数制の介護施設。

 港南台LCは地域の力になりたいという思いから、福祉施設への慰問や福祉用品、本の寄贈などを続けている。三村会長は「自分たちにできることで何か施設の皆さんの力になりたい。実用性のあるもので喜んでくれたら嬉しい」と話した。

 同施設の伊藤とも子ホーム長は「こういった心遣いは本当に助かります。これを機にみなさんとの交流を深めていけたら」と話した。

南区版のローカルニュース最新6

大学生が情報誌

横浜橋通商店街

大学生が情報誌 経済

対面販売の魅力伝える

6月10日号

食糧提供で住民支援

食糧提供で住民支援 社会

南区企業が一役

6月10日号

エコバッグで脱プラを

エコバッグで脱プラを 社会

南永田団地、小学生と制作

6月10日号

介護施設の違い解説

介護施設の違い解説 社会

南センターが講座企画

6月10日号

夏の高校野球対戦相手決定

夏の高校野球対戦相手決定 スポーツ

南区から3校

6月10日号

自筆遺言 書き方学ぶ

自筆遺言 書き方学ぶ 社会

区講座の参加者募集

6月10日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月14日12:33更新

  • あっとほーむデスク

    6月11日18:09更新

  • 6月8日11:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カタツムリ作りを体験

カタツムリ作りを体験

大岡地区センター色紙で自由に

6月3日~6月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雨の季節

    〈連載〉さすらいヨコハマ48

    雨の季節

    大衆文化評論家 指田 文夫

    6月10日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    令和3年度の南区運営方針を策定しました

    6月3日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter