南区版 掲載号:2018年11月22日号 エリアトップへ

木造坐像が市文化財に 庚台・光明寺の地蔵菩薩

文化

掲載号:2018年11月22日号

  • LINE
  • hatena
木造地蔵菩薩坐像(横浜市教育委員会提供)
木造地蔵菩薩坐像(横浜市教育委員会提供)

 庚台の「光明寺」にある「木造地蔵菩薩坐像」が11月5日、横浜市の指定文化財になった。

 指定文化財は国や県指定の文化財のうち、横浜の歴史や文化などを理解する上で重要と判断されたものが選ばれる。今回を含めて162件の建造物や絵画、彫刻などが指定されている。南区からは宝生寺の本堂などが指定されており、光明寺の木造菩薩立像も対象になっている。

 仏は身長が一丈六尺(約4・8m)という言い伝えがあり、そこから仏像の背丈もその大きさを「丈六(じょうろく)」という基準にして作られることが多い。光明寺の坐像は県内で2体しか知られていない丈六坐像の一つ。江戸時代に作られたとされる。

善光寺像の原型か

 坐像に刻まれている仏像の彫刻者が長野県の「善光寺」にある国認定重要美術品の「銅造地蔵菩薩坐像」と同じであることや像の大きさ、形状が近いため、研究者から木造坐像が銅造坐像の鋳造(ちゅうぞう)の原型であった可能性が指摘されている。市教育委員会は善光寺の坐像の原型だった可能性を踏まえ「造像技法上の問題を考察する上で極めて貴重な文化財」という。

 光明寺の石田一由住職は「寺にこの像がある経緯は分からず、善光寺との関係も含めて、今後解明されれば」と期待した。

南区版のローカルニュース最新6

23年夏に営業再開へ

本牧市民プール

23年夏に営業再開へ 社会

馬淵建設などが再整備

5月7日号

「成人18歳」知って

「成人18歳」知って 社会

市、人気アニメと連携企画

5月7日号

セブンでボトル回収

セブンでボトル回収 社会

市と共同、南区9店舗に

5月7日号

「馬と五輪」の特別展

「馬と五輪」の特別展 スポーツ

根岸・馬の博物館で

5月7日号

市財政 大学生伝える

市財政 大学生伝える 社会

若者意識し、ウェブ発信

5月7日号

南区 犯罪発生状況

【Web限定記事】

南区 犯罪発生状況 社会

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月6日11:18更新

  • あっとほーむデスク

    5月5日10:06更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter