南区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

三殿台遺跡 竪穴住居を建て替え 木組作業など公開

文化

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena
老朽化が進む竪穴住居
老朽化が進む竪穴住居

 縄文・弥生・古墳時代のムラ跡が見られる三殿台遺跡=磯子区岡村=の復元住居の建て替えが11月下旬から始まった。

 建て替えられるのは、縄文時代と弥生時代の竪穴住居2棟。解体後、12月初旬から丸太を組んで骨組みを作る木組作業を開始。年明けからは屋根の茅葺作業が始まり、1月末に完成する予定だ。

 高台にある同遺跡は風雨が強く、復元した竪穴住居は柱の腐食や階段の損傷など老朽化が進む。特に茅葺屋根は、4、5年前からネットで保護していたものの崩れは止まらなかった。

22年ぶり工事

 和久井清司館長は「スタッフの念願がやっと叶う」と22年ぶりの建て替えを喜ぶ。工事のフェンスを約1・2mと低めに設定し、来館者が建て替えの過程を見られるようにした。「竪穴住居の構造や建て方を生で見られる貴重な機会。安全に十分配慮した上で、多くの市民に見ていただきたい」と話す。

 三殿台遺跡は1961年に発掘調査が行われ、約270件の竪穴住居跡が複雑に重なり合って見つかった。66年に国の指定史跡になり、その翌年から一般公開されている。

南区版のローカルニュース最新6

23年夏に営業再開へ

本牧市民プール

23年夏に営業再開へ 社会

馬淵建設などが再整備

5月7日号

「成人18歳」知って

「成人18歳」知って 社会

市、人気アニメと連携企画

5月7日号

セブンでボトル回収

セブンでボトル回収 社会

市と共同、南区9店舗に

5月7日号

「馬と五輪」の特別展

「馬と五輪」の特別展 スポーツ

根岸・馬の博物館で

5月7日号

市財政 大学生伝える

市財政 大学生伝える 社会

若者意識し、ウェブ発信

5月7日号

南区 犯罪発生状況

【Web限定記事】

南区 犯罪発生状況 社会

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月6日11:18更新

  • あっとほーむデスク

    5月5日10:06更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter