南区版 掲載号:2018年12月20日号 エリアトップへ

振り込め詐欺 被害最悪 今年、南区内で約3億円

社会

掲載号:2018年12月20日号

  • LINE
  • hatena
県警が掲げる詐欺撲滅の「2本柱」
県警が掲げる詐欺撲滅の「2本柱」

 南区内での今年の振り込め詐欺被害額が約3億円となり、金額、件数ともに過去最悪となっている。詐欺の手口が電話や封書など多様化していることから、南警察署は注意喚起するのと同時に、「すぐに警察に連絡をしてほしい」と呼び掛けている。

 今年12月までに南署管内で発生した振り込め詐欺は90件で、昨年末の62件より28件増加。昨年1年間の被害総額が1億800万円であったのに対し、今年は12月13日時点で約3億円の被害が発生。件数、金額ともに過去最悪となっている。

 手口は息子を名乗り、電話で「電車でかばんを置き忘れたためお金を用意してほしい」と親に伝え、現金を振り込ませたりするほか、警察官や金融機関職員を名乗り、キャッシュカードや暗証番号を盗み取る方法が多い。最近は「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと書かれたはがきや封書が投函され、電話をすることで現金を騙し取ろうとするなど、手口が多様化している。

「落ち着いて対応を」

 続発する振り込め詐欺を受け、神奈川県警は「詐欺撲滅の2本柱」を掲げている。電話での詐欺に関わるフレーズを紹介しているほか、振り込め詐欺の犯人は声を録音されることを嫌うことから、被害を未然に防ぐため、在宅中でも留守番電話設定をし、すぐに電話に出ないようにしてほしいと呼び掛ける。

 詐欺の電話やはがきは、連絡や振り込みの期限を区切り、被害者を不安にさせ、急がせる傾向にある。南署は「電話やはがきが来てもすぐに対応せず、落ち着いて警察に通報してほしい」と話す。
 

川崎市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

南区版のトップニュース最新6

道路損傷 LINEで通報

道路損傷 LINEで通報 社会

市、市民投稿システム導入

5月13日号

青信号点灯時間を延長

浦舟町交差点

青信号点灯時間を延長 社会

歩行者事故の防止へ

5月13日号

盲導犬の役割学ぶ

弘明寺商店街

盲導犬の役割学ぶ 社会

当事者団体が初企画

5月7日号

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、個数不足も

5月7日号

主婦が企画 初マルシェ

主婦が企画 初マルシェ 経済

こどもの日に六ツ川で

4月29日号

端末27万台、運用開始へ

市立学校

端末27万台、運用開始へ 教育

配布完了 ICT化へ一歩

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月12日20:09更新

  • 5月7日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

介護予防の支援者募る

介護予防の支援者募る

区が養成講習会

6月28日~7月21日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter