南区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

南消防署 若手コンビ 訓練県大会へ 救助技術、2年連続市1位

社会

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena
谷口さん(左)と小池さん
谷口さん(左)と小池さん

 南消防署(小出健署長)職員の小池将太さん(22)と谷口幸太郎さん(22)の2人が5月にあった救助技術を競う「市消防救助技術訓練会」の「ロープ応用登はん」と呼ばれる種目で2年連続1位となり、6月11日に厚木市で行われる「県消防救助技術指導会」に出場する。

 訓練会は消防・救助活動に必要な体力などを身に付けるために実施されている。陸上と水上で計13種目があり、正確性やタイムを競う。

 ロープ応用登はんには、6チームが参加。登はん者と補助者の2人1組で器材を使わずに垂らされたロープを使って壁を15mを登るもの。

 谷口さんが「土台」と呼ばれる役割となり、小池さんが谷口さんの背中側から太もも、肩の順に足をかけ、ロープを使って登る。市訓練会の記録は11秒3で、2位に1秒差以上を付ける圧勝で連覇を果たした。昨年の「Vコンビ」が練習を再開したのは、年末から。練習を重ね、感覚を取り戻し、9秒2だった昨年の訓練会記録を上回る8秒台を出せるまでになった。

 本番での記録が低調だっただけに、谷口さんは「もっと良いタイムを出せた」という。昨年の県指導会は「人が多く、プレッシャーがあって、力を出せなかった」(小池さん)。2度目の出場となるだけに、谷口さんは「昨年の雪辱を果たしたい」と意気込み、上位に与えられる全国大会の出場を目指す。2人は「日々の業務でも意見を出し合うことが増えた」と災害対応現場でもさらに力を発揮できるようになった。

 南消防署の小出署長は「若い職員の活躍は署全体が活気付く」と好影響を及ぼしているとした。
 

南区版のローカルニュース最新6

大学生が情報誌

横浜橋通商店街

大学生が情報誌 経済

対面販売の魅力伝える

6月10日号

食糧提供で住民支援

食糧提供で住民支援 社会

南区企業が一役

6月10日号

エコバッグで脱プラを

エコバッグで脱プラを 社会

南永田団地、小学生と制作

6月10日号

介護施設の違い解説

介護施設の違い解説 社会

南センターが講座企画

6月10日号

夏の高校野球対戦相手決定

夏の高校野球対戦相手決定 スポーツ

南区から3校

6月10日号

自筆遺言 書き方学ぶ

自筆遺言 書き方学ぶ 社会

区講座の参加者募集

6月10日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月11日18:09更新

  • 6月8日11:18更新

  • あっとほーむデスク

    6月4日16:39更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カタツムリ作りを体験

カタツムリ作りを体験

大岡地区センター色紙で自由に

6月3日~6月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雨の季節

    〈連載〉さすらいヨコハマ48

    雨の季節

    大衆文化評論家 指田 文夫

    6月10日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    令和3年度の南区運営方針を策定しました

    6月3日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter