南区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

少年サッカー 宿町・バディーが全国へ 県準V 雪辱果たし、25日から決戦

スポーツ

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
全国大会出場を決め、喜びを分かち合うメンバー
全国大会出場を決め、喜びを分かち合うメンバー

 宿町に本社があり、スポーツ教室事業を行う「株式会社BSC」が運営するサッカーチーム「バディーサッカークラブ」(南雲伸幸監督)が11月10日から24日まで行われた「JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会神奈川県予選」で準優勝した。12月25日から鹿児島県で開かれる全国大会に出場し、49チームの頂点を目指す。

 大会には県内128チームが参加。バディーSCのメンバーは6年生22人。シードのため3回戦から登場し、初戦からモットーにしている「攻撃サッカー」が機能。大量得点で勝ち上がった。

 最大の山場は川崎フロンターレU-12との準決勝。昨年は決勝で対戦し、0-5の完封負けを喫した因縁のライバルとの大一番。バディーは白井誠也選手を起点に素早い攻撃を展開。気迫あふれる守備も光り、2-0で見事に雪辱を果たした。決勝戦は横浜F・マリノスプライマリーに1-4で敗れたが、全国大会への切符を手にした。

 準優勝の原動力は試合を想定した実践練習。市内全域から選手が集まるバディーは週4回、1日2時間という限られた時間を有効活用するため、試合形式の練習がメイン。その中で各自が弱点を見つけ、克服に努める姿勢が奏功したという。

9年ぶり頂点狙う

 全国大会出場は7年ぶり3回目。今年7月まで横浜F・マリノスに所属していた原田岳選手らを擁し、初出場で初優勝した2010年大会以来の全国制覇を目指す。宇津見颯太主将は「皆で夢見た大舞台。6年間の集大成として全力で挑みたい」と力強く話した。

光のぷろむなぁど

12月14日、15日 キャンドルのほか、コンサート、屋台など

https://www.facebook.com/ohokagawaart/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

桜並木散策のガイド

桜並木散策のガイド 社会

区が改定

4月9日号

市電の思い出紹介

市電の思い出紹介 社会

市季刊誌で特集

4月9日号

7校が新校長に

7校が新校長に 教育

市立学校の人事異動

4月2日号

夏の南まつり1日短縮開催

下町・人情 写真で表現

下町・人情 写真で表現 社会

区がサイトで魅力発信

3月19日号

「お米育った、ありがとう」

石川小5年

「お米育った、ありがとう」 社会

田植え体験 協力者に感謝

3月19日号

12/12家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    4月7日19:48更新

  • 4月7日19:09更新

  • 4月7日11:36更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク