南区版 掲載号:2019年12月19日号 エリアトップへ

外国につながる若者描く  当事者制作 南太田で映画上映会

社会

掲載号:2019年12月19日号

  • LINE
  • hatena
監督の林錦園さん
監督の林錦園さん

 外国籍や外国にルーツがある高校生・大学生が同じように外国につながる子どもを支える様子を紹介した映画「私らしく生きること」の上映会と監督の林錦園(りんきんえん)さんのトークイベントが1月11日午後2時から、フォーラム南太田で開かれる。

 両親の都合などで日本で暮らし、母国の友達や生活環境から切り離され、理解していない日本語や社会の中で苦労する外国籍の子どもが増えている。中区の「なか国際交流ラウンジ」では、2009年から外国人中学生のための学習支援教室を開いており、林さんは同年、中国から来日し、吉田中学校(現・横浜吉田中学校)へ通い、同教室の1期生として、ほとんど分からなかった日本語などを学び、その後は県立鶴見総合高校から目白大学に進んだ。

後輩に学習指導

 同教室はボランティアのほか、教室を卒業した高校生や大学生も「後輩」に勉強を教えている。17年には卒業生が主体となり「にじいろ探険隊」が結成され、外国につながる子どもの支援や防災訓練などの地域行事に通訳ボランティアとして参加している。

 映画は林さんが監督脚本を手掛け、探険隊のメンバーが撮影・制作。増え続ける外国につながる子どもを探険隊が支える様子を描いた。

 45分間の作品上映の後、林さんのトークがある。フォーラムでは「教育関係者や地域活動をしている方など、どなたにも見ていただきたい」としている。

 入場無料。希望者は直接会場へ。問い合わせはフォーラム南太田【電話】045・714・5911。

直葬でも心ゆくまでのお別れを

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

7校が新校長に

7校が新校長に 教育

市立学校の人事異動

4月2日号

夏の南まつり1日短縮開催

献血協力を呼び掛け

献血協力を呼び掛け 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月19日号

6年生球児 思い出の一戦

6年生球児 思い出の一戦 スポーツ

南シニアが大会企画

3月19日号

下町・人情 写真で表現

下町・人情 写真で表現 社会

区がサイトで魅力発信

3月19日号

「お米育った、ありがとう」

石川小5年

「お米育った、ありがとう」 社会

田植え体験 協力者に感謝

3月19日号

光のぷろむなぁど

12月14日、15日 キャンドルのほか、コンサート、屋台など

https://www.facebook.com/ohokagawaart/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日18:51更新

  • あっとほーむデスク

    4月2日20:51更新

  • 3月31日11:42更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク