南区版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

太田東部地区 小学生とサロンで交流 ゲーム楽しみ、互助育む

文化

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena
体を使ったゲームなどで盛り上がった
体を使ったゲームなどで盛り上がった

 太田東部地区連合町内会(堀江武史会長)と同地区社会福祉協議会(浜中孝夫会長)が地域交流を目的とした高齢者サロン「ひょっこり茶屋 出張編」を1月25日に葬祭ホール「ファミーユ久保山」=庚台=で行った。町内会役員と市立太田小学校の児童ら約50人が流行中のテレビゲームで親睦を深めた。

 ひょっこり茶屋は「単身の高齢者に地域とふれあう機会を」などの思いで同地区社協が2018年に設立したサロン。毎月1回、ドンドン商店会にある旧お好み焼き店の空き家を使い、茶菓子を食べながら、地域のニュースなどを話して盛り上がっている。

 より多くの人に地元とのつながりを強めてもらおうと、「出張編」として広い施設での開催を企画。近隣の同校に参加を呼び掛けた。

子ども目線で若々しく

 出張編は、「子どもの目線に合わせる」がコンセプト。堀江会長は「子どもと高齢者の集まりでは大抵、ベーゴマなどの昔遊びになる。我々が今の遊びを学び、いつまでも若い気持ちを保てれば」と、小学生の間で人気のテレビゲームで遊ぶことに決めた。

 ゲームは体を使ったものを中心に赤組と青組のチーム対抗戦で実施。頭の上に振り下ろされた刀を両手を合わて受け止める「真剣白刃取り」は両組譲らず白熱した戦いが繰り広げられた。

 地区社協の浜中会長は「茶屋での交流をきっかけに、普段から互いに話す関係になってほしい。災害時などは助け合えるようなまちづくりを進めていきたい」と話した。

民生委員が学習支援

 同地区の民生委員らは、同校児童が解いた国語などの教材を丸付けするといった学習支援に携わっている。その中で月1回、「見て、ふれて学ぶ」をテーマとした課外授業で地域の専門家を講師に招いている。「茶屋」の前には、元警察官でボランティア活動を行う久保雅信さんによる「指紋捜査教室」が開かれた。役員らは児童と指紋を採取する方法や犯人逮捕までの流れなどを学び、交流を深めた。

介護施設の紹介はハピネス

入居時の身元保証は一般社団法人 高齢者住宅支援機構へ

光のフォトコンテスト

2月26日~3月1日、吉野町市民プラザ

https://www.facebook.com/ohokagawaart/

<PR>

南区版のトップニュース最新6

南消防団が発足10年

南消防団が発足10年 社会

団員増で大臣感謝状も

4月2日号

「市民の安全・安心支える」

「市民の安全・安心支える」 社会

林市長、新年度の思い語る

4月2日号

外国ルーツの子へ昼食を

中村町NPO

外国ルーツの子へ昼食を 社会

一斉休校 「第3の居場所」に

3月26日号

バス乗り継ぎ割引終了

区西部発区庁舎行き

バス乗り継ぎ割引終了 社会

利用者1日1人以下で幕

3月26日号

「給食代わりに食べて」

井土ヶ谷中華料理店

「給食代わりに食べて」 社会

一斉休校受け、食事支援

3月19日号

独立リーグ 神奈川に入団

蒔田中出身東さん

独立リーグ 神奈川に入団 スポーツ

野球で地元に恩返し

3月19日号

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    4月2日20:51更新

  • 3月31日11:42更新

  • あっとほーむデスク

    3月31日9:57更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク