南区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

本番で生きる防災力を 清水ケ丘公園で初企画

社会

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
防火衣の着用体験などを行った
防火衣の着用体験などを行った

 体験を通して防災について考える「防災スマイリングフェア」が2月22日に清水ケ丘公園で行われ、地域に住む親子連れが参加した。

 これは昨年4月から同公園を指定管理する横浜緑地・協栄パートナーズが「備えよう本番力」をテーマに、地域住民が災害などに直面した際に生かせることを親子で楽しく知ってもらおうと、初めて開催したもの。

 南消防署蒔田消防出張所の署員が消火器やAEDの使用方法を説明。AEDの使用体験では、胸骨圧迫といった救急蘇生法も学んだ。

 「家でできる火災対策はありますか」など、子どもたちからの質問にも答えた。そのほか、防火衣の着用や消防車の乗車体験なども行われ、消防士になった気分を味わった。

 母親と参加した石井紗希さん(8)は「初めてAEDを触った。勉強したことを生かして困っている人の役に立ちたい」と話した。

AEDの使い方を学ぶ子ども
AEDの使い方を学ぶ子ども

直葬でも心ゆくまでのお別れを

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

夏の南まつり1日短縮開催

ハマ弁 中学校「給食」に

ハマ弁 中学校「給食」に 教育

法で位置付け 市主体に

3月19日号

献血協力を呼び掛け

献血協力を呼び掛け 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月19日号

6年生球児 思い出の一戦

6年生球児 思い出の一戦 スポーツ

南シニアが大会企画

3月19日号

下町・人情 写真で表現

下町・人情 写真で表現 社会

区がサイトで魅力発信

3月19日号

「お米育った、ありがとう」

石川小5年

「お米育った、ありがとう」 社会

田植え体験 協力者に感謝

3月19日号

介護施設の紹介はハピネス

入居時の身元保証は一般社団法人 高齢者住宅支援機構へ

光のフォトコンテスト

2月26日~3月1日、吉野町市民プラザ

https://www.facebook.com/ohokagawaart/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月30日14:09更新

  • あっとほーむデスク

    3月27日14:18更新

  • 3月26日19:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク