南区版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

マスク1万4千枚寄贈 高砂町の葬儀社

社会

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena
マスクを手渡す社員(左)。右はお三の宮連合の杉山会長
マスクを手渡す社員(左)。右はお三の宮連合の杉山会長

 高砂町の葬儀社「メモワール」(渡邊正典社長)が新型コロナウイルス感染拡大防止のためのマスクをお三の宮地区連合町内会、吉野町町内会、南警察署に計1万4千枚寄贈した。

 同社は5月8日に南警察署(田中武志署長)を訪問。同署にマスク4千枚を送った。

 田中署長は「マスクの品切れなどで着用したくてもできない署員もいる中、住民からは未着用を疑問視する声が寄せられている。その状況下での寄贈は非常に助かり、区のキャッチフレーズ『南の風はあったかい』を改めて実感した」と署員を代表して述べ、感謝状を渡した。

 12日にはお三の宮地区連合町内会(杉山吉彦会長)と吉野町町会(岡田邦義会長)を訪れ、合わせて1万枚を寄贈した。お三の宮連合の杉山会長は「自宅待機が続くが、日常品の買い出しといった必要最低限の外出は避けられない状況。コロナに感染したら重症化の恐れがある高齢者が多い地域なので助かる。大切に使わせていただきたい」と感謝した。

 同社の渡邊社長は「少しでも地域の安心安全を守れるよう、通常業務だけでなく社会貢献活動も精一杯取り組んでいきたい」としている。南区内のほか、同社の施設がある山梨県富士吉田市に4万枚を寄贈するなど、マスク不足に苦しむ自治体も支援している。

南区版のローカルニュース最新6

認知症予防学ぶ

区老連

認知症予防学ぶ 社会

感染症対策の下、研修会

1月21日号

太田市議が出馬表明

横浜市長選

太田市議が出馬表明 政治

IR誘致に反対

1月21日号

南区 累計1千人超え

コロナ感染者

南区 累計1千人超え 社会

1週間で213人確認

1月21日号

公共施設 午後8時まで

公共施設 午後8時まで 社会

緊急事態宣言で短縮

1月21日号

区庁舎をブルーに

区庁舎をブルーに 社会

23日からライトアップ

1月21日号

野毛大道芸 新たな形で

【Web限定記事】

野毛大道芸 新たな形で 文化

屋内で人数制限し、開催

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月23日17:45更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日16:24更新

  • あっとほーむデスク

    1月8日17:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク