南区版 掲載号:2021年3月18日号 エリアトップへ

日枝神社でジャズと酒 市民団体、21日にライブ

文化

掲載号:2021年3月18日号

  • LINE
  • hatena
2017年の神社フェスでフルートを演奏する小川さん
2017年の神社フェスでフルートを演奏する小川さん

 お三の宮日枝神社で3月21日、音楽と酒を楽しむイベント「神JAZZ」が行われる。神社周辺の活性化を進める団体が行うもので、神社の神楽殿でジャズなどを演奏し、新型コロナウイルスの収束を願うもの。主催者側は「ジャズの街と言われる横浜から地域活性化を目指す」と意気込んでいる。

商店主ら企画

 イベントを主催する市民団体「アクティブお三の宮エリア」は神社周辺の商店主らによる組織。前身とも言えるお三の宮商店会は、2016、17年に神社で酒と音楽を楽しむ「神社フェス」を行っていた。同団体はそれを継承する形で19年にフェスを開催している。

 コロナ禍で商店、地域が苦しんでいる中、同団体は「皆で収束を願い、困難を一緒に乗り越えられる場を作りたい」とイベントを企画。ジャズライブを神社の神楽殿で行いながら、境内では酒を販売する。フリージャズを中心に活躍する梅津和時さんと多田葉子さん、野毛のジャズ喫茶「ちぐさ」で開かれる「ちぐさ賞」で15年にグランプリを受賞したフルート奏者・小川恵理紗さんなど5組が出演。

横浜発展の地から

 団体代表の君嶋哲至さんは、神社そばの酒販店「横浜君嶋屋」の社長。自身がボーカルを務めるバンドが中心になってライブを開くなど、音楽活動にも力を入れている。君嶋さんは「『お酒と音楽』は太古から神々をたたえてきたもの」とし、「ジャズの街と言われる横浜の発展と歴史、文化の礎である日枝神社から文化・芸術の推進や地域活性化を進めたい」という。「社会や日常生活が停滞している中、少しでも不安やストレスを緩和することができれば」と語り、感染予防策を徹底した上で行う。

 観覧無料。酒はお猪口付きで1杯300円で販売。時間は正午から午後4時30分。
 

南区版のトップニュース最新6

アートで顔見える関係を

アートで顔見える関係を 文化

4日に「光のぷろむなぁど」

12月2日号

3回目 2月から本格化

ワクチン接種

3回目 2月から本格化 社会

市、12月下旬に通知開始

12月2日号

全国2例目「こどもホスピス」

全国2例目「こどもホスピス」 社会

関係者悲願、金沢区に開所

11月25日号

生徒7人 作品展で入賞

蒔田町紅花書道塾

生徒7人 作品展で入賞 文化

県コンクール、最高位も

11月25日号

清掃で「つながり」実感

清掃で「つながり」実感 コミュニティ社会

区企画に町内会・学校参加

11月18日号

依存症対策の計画策定

依存症対策の計画策定 社会

市、早期支援へ連携強化

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 道路整備の進展求める

    桜木東戸塚線・汐見台平戸線 ニッタオンライン市政報告59

    道路整備の進展求める

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月25日号

  • コロナ離職者の支援拡充

    追加の職業訓練生募集中 県政報告

    コロナ離職者の支援拡充

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月25日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月25日18:18更新

  • 11月25日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook