南区版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

南区人口 ほぼ横ばい 市、国勢調査の結果発表

社会

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena

 2020年国勢調査の横浜市独自集計の結果がこのほど発表された。これによると、15年からの5年間で南区の人口は約3200人増加。10年から15年の5年間は約1300人減少しており、わずかに増加に転じた。また、5年間で南区の1世帯あたりの人口は2人台から1人台に減少したことも分かった。

 国勢調査の市の独自集計によると、20年10月1日現在の市の人口は377万8318人。世帯数は175万3389世帯で、人口・世帯数ともに過去最高となった。15年の前回調査に比べて人口は5万3474人、世帯数は10万7771世帯増えている。

40年以上19万人台

 南区の人口は19万8054人で、18区中11番目。15年に比べて3227人増加した。10年から15年にかけては1326人減っていたが、減少から増加に転じた。今回の結果で5年前に比べて人口が増えたのは南区を含めて12区。そのうち、10年から15年に減少していて、今回増加したのは、南区と保土ケ谷区の2区だけ。

 南区の人口は、港南区を分区した直後の1970年に28万人から19万人になり、以降、75年に20万人を超えたが、76年以降は19万人台が44年以上続く。この期間中、横浜市の人口は262万人から377万人になった。

 同時に発表された、20年中の出生や死亡、転入、転出の状況を示した人口動態によると、南区の人口は1年間で189人減。転入者から転出者を引いた社会増加数は873人増だったのに対し、出生者から死亡者を引いた自然増加数は1062人減。港北区、都筑区を除く16区が自然減だが、南区の減少人数は旭区の1234人に次いで2番目に多かった。

 南区の世帯数は10万3697世帯で18区中7番目で、5年前より8169世帯増えた。人口がほとんど変わらない中、世帯数が増えたことで、1世帯当たりの人員は1・91人となり、5年前の2・04人から減った。このことから、単身世帯の増加や核家族化が進んだことが予想される。
 

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

南区版のトップニュース最新6

道路損傷 LINEで通報

道路損傷 LINEで通報 社会

市、市民投稿システム導入

5月13日号

青信号点灯時間を延長

浦舟町交差点

青信号点灯時間を延長 社会

歩行者事故の防止へ

5月13日号

盲導犬の役割学ぶ

弘明寺商店街

盲導犬の役割学ぶ 社会

当事者団体が初企画

5月7日号

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、個数不足も

5月7日号

主婦が企画 初マルシェ

主婦が企画 初マルシェ コミュニティ経済

こどもの日に六ツ川で

4月29日号

端末27万台、運用開始へ

市立学校

端末27万台、運用開始へ 教育

配布完了 ICT化へ一歩

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月17日13:57更新

  • 5月13日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月12日20:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

介護予防の支援者募る

介護予防の支援者募る

区が養成講習会

6月28日~7月21日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter