南区版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

伏見町の中村さん 香港民主化 写真で伝える 最前線撮影の作品展

社会

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena
作品を手にする中村さん
作品を手にする中村さん

 伏見町在住の写真家・中村康伸さん(51)=人物風土記で紹介=が民主化の動きが激しい香港の様子を収めた写真展を中華街内のギャラリーで4月29日まで開いている。デモの最前線をとらえた写真などを展示。中村さんは「自由が失われている香港の状況に無関心であってはいけない」と警鐘を鳴らす。

 中村さんは2014年12月、民主化を求める大規模なデモ「雨傘運動」の際に初めて香港を訪れた。それまで香港に特別な関心はなく、知人に連れられて行ったものだったが、そこで市民の熱量に圧倒されたという。日本でいう国会議事堂の前を2Kmにわたって市民が占拠。「警官隊が排除しようと、そこにいる人々を次々に連行しても、人がどんどん集まってきた」と振り返る。

 以来、これまでに11回香港を訪れた。時には市民と警官隊が衝突するデモの最前線で催涙ガスを浴びることもあっという。香港には親日家が多く、現地の人から「あの場所ならいい写真が撮れる」とアドバイスを受けたこともあった。

 これまでも写真展を東京などで開催。中華街での開催は昨年に続くもの。今回は民主活動家として中心的な役割を果たす周庭(アグネス・チョウ)さんらを間近で撮影したものなど、77点を展示する。中村さんは「日本人も自由に無関心ではいけない」と写真を通して考えてほしいと願う。

 会期は29日まで。月、火曜日は休廊。入場無料。正午から午後5時。会場はAAAアネックスギャラリー=山下町146の2=。24日午後6時30分からは中村さんと香港に詳しいライターの伯川星矢さんのトークイベントがある(入場料1千円)。問い合わせはギャラリーへメール(baboo146.info@artaraqasia.com)で。

中村さんが撮った周庭さん
中村さんが撮った周庭さん

南区版のトップニュース最新6

南太田にシェアスペース

南太田にシェアスペース 社会

建築家が空きビル改装

6月10日号

障害者への理解広げ5年

区庁舎内喫茶店

障害者への理解広げ5年 社会

接客で励みや喜び生む

6月10日号

横浜大空襲を伝え続ける

横浜大空襲を伝え続ける 社会

法要や祈念碑公開

6月3日号

1年半ぶりの一斉清掃

1年半ぶりの一斉清掃 コミュニティ社会

区企画、住民に連帯感

5月27日号

区役所一丸でコロナ対策

区役所一丸でコロナ対策 社会

南区運営方針で決意示す

5月27日号

ワクチン 集団接種始まる

ワクチン 集団接種始まる 社会

19会場で7万人超へ

5月20日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月11日18:09更新

  • 6月8日11:18更新

  • あっとほーむデスク

    6月4日16:39更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カタツムリ作りを体験

カタツムリ作りを体験

大岡地区センター色紙で自由に

6月3日~6月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雨の季節

    〈連載〉さすらいヨコハマ48

    雨の季節

    大衆文化評論家 指田 文夫

    6月10日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    令和3年度の南区運営方針を策定しました

    6月3日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter