南区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

街かどで 気軽にパン作りを 共進町の佐藤さん 自宅でレシピ継承

経済

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
自信作を披露する佐藤さん
自信作を披露する佐藤さん

 子育て真っ盛りの親が趣味の時間を確保するのは至難の業と言えよう。そんな”子育てママ”の楽しみを創出するのが、共進町在住で「おうちパン」を地域に発信する佐藤由美さん=人物風土記で紹介=だ。

 おうちパンは兵庫県出身の料理研究家、吉永麻衣子さんが考案したもの。オーブンの代わりにトースターなどを使って焼き上げるなど、パン作りに必要な工程を最小限に抑えて作るので、時間のない子育て世代を中心に支持を得ている。

 佐藤さんは結婚後にパン作りを始めたが、子育てが忙しくなった30歳頃から時間が取れなくなった。そんな時に偶然立ち寄った書店で手に取ったのが「おうちパン」のレシピが載った本。生地を冷蔵庫でゆっくり発酵させる工程など、パン作りの概念を覆す衝撃を受けたという。

 3年半前、おうちパンの技術を継承するのに必要な資格「おうちパンマスター」を取得。吉永さんのレッスンにも参加して腕を磨いた。その後は自宅で教室を始め、今では100種類以上のレシピを習得し、生徒にノウハウを教えている。

 佐藤さんは「子どもの世話をしながら簡単でおいしいパンを作れるのが魅力。簡単なお礼や手土産にもできるので、自分が学んだ技術を地域に広めたい」と話している。
 

パン教室の詳細がわかるインスタグラム
パン教室の詳細がわかるインスタグラム

南区版のローカルニュース最新6

大学生が情報誌

横浜橋通商店街

大学生が情報誌 経済

対面販売の魅力伝える

6月10日号

食糧提供で住民支援

食糧提供で住民支援 社会

南区企業が一役

6月10日号

エコバッグで脱プラを

エコバッグで脱プラを 社会

南永田団地、小学生と制作

6月10日号

介護施設の違い解説

介護施設の違い解説 社会

南センターが講座企画

6月10日号

夏の高校野球対戦相手決定

夏の高校野球対戦相手決定 スポーツ

南区から3校

6月10日号

自筆遺言 書き方学ぶ

自筆遺言 書き方学ぶ 社会

区講座の参加者募集

6月10日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月14日12:33更新

  • あっとほーむデスク

    6月11日18:09更新

  • 6月8日11:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カタツムリ作りを体験

カタツムリ作りを体験

大岡地区センター色紙で自由に

6月3日~6月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雨の季節

    〈連載〉さすらいヨコハマ48

    雨の季節

    大衆文化評論家 指田 文夫

    6月10日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    令和3年度の南区運営方針を策定しました

    6月3日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter