南区版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

ワクチン接種 17日から まずは市内7万人超

社会

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
青葉公会堂・スポーツセンターで4月にあった接種のシミュレーション
青葉公会堂・スポーツセンターで4月にあった接種のシミュレーション

 横浜市の高齢者に対する新型コロナウイルスワクチン接種が5月17日から本格的に始まる。

 市は80歳以上の人から段階的に個別通知(接種券)を発送。5月3日に電話とインターネットで接種予約の受付を始めたが、想定以上のアクセスがあったため、開始後約1時間でシステムがダウンし、受付を中断した。サーバー容量を拡充して5日に受付を再開し、6日午前までに、5月17日から6月6日までの枠、7万6509回分が埋まった。

 17日から始まるのは、各区の公会堂やスポーツセンターなど、市内19カ所で行う集団接種。17日に青葉公会堂・青葉スポーツセンターでスタートし、19日には、南公会堂を含むそのほかの18カ所で始まる。南公会堂では水、木、土、日曜日の午前9時45分〜午後3時30分に実施する。接種は居住区以外にある会場でも可能。

 5月10日からは、6月28日から7月4日までの約2万9千回分の予約を受け付けた。

 これまでに70歳以上の人への個別通知発送が終了。65歳〜69歳の市内約19万人へは当初、5月14日に発送する予定だったが、予約センターの集中を緩和するため、17日に変更した。

 17日には7月5日〜11日までの約2万9千回分に加え、当初の19カ所とは別に集団接種を行う会場分の約5万3千回分の予約を受け付ける。これらの会場では、6月7日以降に接種を始める。

スポセンも会場に

 南区では、南スポーツセンターが2カ所目の集団接種会場となる。予定では、日曜日の午前9時45分〜午後3時30分と水、木、土曜日の午後1時15分〜3時30分に接種を行う。

 診療所や病院などで接種できる医療機関のうち、市のシステムで予約を受け付ける医療機関を5月12日に市のサイトで発表。17日から予約を受け付ける。その後も予約枠を段階的に拡大していく。ワクチンに関する問い合わせは市コールセンター【電話】0120・045・070。(情報は5月10日時点) 
 

南区版のローカルニュース最新6

大学生が情報誌

横浜橋通商店街

大学生が情報誌 経済

対面販売の魅力伝える

6月10日号

食糧提供で住民支援

食糧提供で住民支援 社会

南区企業が一役

6月10日号

エコバッグで脱プラを

エコバッグで脱プラを 社会

南永田団地、小学生と制作

6月10日号

介護施設の違い解説

介護施設の違い解説 社会

南センターが講座企画

6月10日号

夏の高校野球対戦相手決定

夏の高校野球対戦相手決定 スポーツ

南区から3校

6月10日号

自筆遺言 書き方学ぶ

自筆遺言 書き方学ぶ 社会

区講座の参加者募集

6月10日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月14日12:33更新

  • あっとほーむデスク

    6月11日18:09更新

  • 6月8日11:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カタツムリ作りを体験

カタツムリ作りを体験

大岡地区センター色紙で自由に

6月3日~6月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雨の季節

    〈連載〉さすらいヨコハマ48

    雨の季節

    大衆文化評論家 指田 文夫

    6月10日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    令和3年度の南区運営方針を策定しました

    6月3日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter