鶴見区版 掲載号:2012年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

鶴見に伝わる文化が共演 郷土芸能フェスに4百人

文化

生麦のお囃子と獅子舞(上)、日枝神社の郷神楽(中)、鶴見神社の田祭り(下)
生麦のお囃子と獅子舞(上)、日枝神社の郷神楽(中)、鶴見神社の田祭り(下)

 地元鶴見の郷土芸能が一堂に会す「つるみ郷土芸能フェスティバル」が10月13日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれた。第33回鶴見区民文化祭協賛事業として、鶴見区文化協会が主催した。

 今回、フェスティバルに出演したのは、鎌倉時代や江戸時代から鶴見の各地に伝わる伝統芸能。生麦地区の「生麦囃子」、「生麦甚句」、本宮の「蛇も蚊も」、矢向日枝神社の「郷神楽」、鶴見神社に伝わる「鶴見の田祭り」の5つだ。ほとんどが横浜市民俗無形文化財に指定されている。

屋内向けに工夫も

 いずれの芸能も、それぞれの地域で毎年行われているが、一堂に集まるイベントは初めて。当日は、約400人の区民らが会場に訪れた。

 中でも、通常は野外で実施されている「蛇も蚊も」や「田祭り」などは、舞台上に法被を飾ったり、時間を短縮したりと屋内向けに工夫していた。

 会場に訪れていた区内在住の主婦は、「一度に見られて得した気分。初めて見るものもあった。またそれぞれの場所にも行ってみたい」と話していた。
 

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク