神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年4月25日 エリアトップへ

市政報告太'sレポート148 公園を地域のシンボルに 横浜市会議員 公明党 尾崎太

公開:2024年4月25日

  • X
  • LINE
  • hatena

 2024年度が始まり、鶴見区においても様々な事業が進められます。先の予算特別委員会では、資源循環局と合わせて、公園整備等を担う環境創造局の審査を担当しました。

 地元、北寺尾には市有地を暫定的に広場として活用してきた「サムエル広場」がありましたが、存続の危機に見舞われていました。地域から存続できないかとの声を受け、21年度の議会質問で取り上げました。

 その後、鶴見区役所や財政局、環境創造局が連携して検討した結果、横浜みどりアップ計画の「公有地化によるシンボル的な緑の創出・育成事業」を活用し、「(仮称)北寺尾六丁目サムエル公園」として整備されることが決まりました。

 これまでの地域との意見交換会等を通して、地域行事などを開催しやすい草地広場や、災害時にも対応できる「かまどベンチ」や「マンホールトイレ」なども盛り込むことができました。

 当事業は市民が目にする市街地等において、土地利用転換などの機会をとらえ、緑豊かな空間を創出するものであり、鶴見工業高校の跡地で整備された「下野谷町三丁目公園」をはじめ、市内各地で整備されており、身近に横浜みどり税の効果を実感頂ける取組です。

地域活性や防災力向上に

 今回の事例のように、新たに緑を体感できる場を整備する取組は、みどりを保全する意義を実感すると共に、地域の活性化、防災力向上にも役立つ重要なものです。今年度からの新たな「横浜みどりアップ計画」においても、さらに進めていくべきと要望致しました。

 合わせて、15年度に一部が開園した二ツ池公園の整備計画についても確認しました。

 今年度は、現在の利用状況等を踏まえ、基本設計の見直し作業が進められますが、これまで要望を重ねてきたトイレ設置が決まりました。

 なお、公園近くには障害者の就労支援施設があることから、公園の完成に合わせて、福祉施設に通う方々の活動の場を提供できる仕組みの検討も要望させて頂きました。

 完成した公園が地域に愛され、街のシンボルとなるよう期待します。

公明党 横浜市会議員 尾崎太

鶴見区北寺尾7-19-47

http://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

障がい者雇用の促進めざし、ネットワークづくりを実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」89

障がい者雇用の促進めざし、ネットワークづくりを実現

公明党 鈴木 ひでし

6月13日

委員会の改選が行われました

市政報告太'sレポート149

委員会の改選が行われました

横浜市会議員 公明党 尾崎太

5月30日

災害に強い、横浜の水道整備を

耐震化を推進し、安心のまちづくり 市政報告みちよレポ㉛

災害に強い、横浜の水道整備を

横浜市会議員(自民党)東みちよ

5月23日

支援が必要な子どもたちの「声」を受け止める機関を実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」88

支援が必要な子どもたちの「声」を受け止める機関を実現

公明党 鈴木 ひでし

5月9日

透明性を確保し説明責任を果たす

政治をオープンに 市政報告

透明性を確保し説明責任を果たす

横浜市会議員 日本維新の会 柏原すぐる

5月2日

公園を地域のシンボルに

市政報告太'sレポート148

公園を地域のシンボルに

横浜市会議員 公明党 尾崎太

4月25日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook