鶴見区版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

橘学苑 文化祭で飯島町と交流 特産品販売など10年目

教育

りんごは生徒が自発的に販売を希望した
りんごは生徒が自発的に販売を希望した
 橘学苑中学校・高等学校(杉嵜忠久校長、全校生徒972人)=獅子ヶ谷=で10月20日と21日の2日間、文化祭「橘花祭」が行われ、交流10年目を迎えた長野県飯島町の特産品販売があった。

 飯島町から交流に訪れたのは、同校の研修施設でもある「アグリネーチャーいいじま」のメンバー。「アグリ」は、農業体験施設として03年に開所。もともと、同校第2代理事長の故・土光敏夫氏が寄付していた土地を拡充して造られたもので、「村おこしを」という地元の要望に応える形で同校も運営などに協力。開所以来、交流が続いている。

 当日は、中学1年生が研修で収穫した同町特産品の米やりんごなどを販売した。「アグリ」の上原俊憲専務は、「10年目となり、文化祭での販売も定着してきた。待っているお客さんもいてうれしい」と話した。

 橘花祭ではそのほか、生徒たちが海外研修先の料理を振る舞うなど学習と一貫性のある催しとなっていた。

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

短編映像を募集

市消防局

短編映像を募集

2月15日号

認知症支援で独自マーク

神奈川県

認知症支援で独自マーク

2月15日号

全座席が「横浜ブルー」に

源氏物語の小道具解説

櫻井さん(駒岡小)が優勝

大会功労者を表彰

区少年野球連盟

大会功労者を表彰

2月15日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク