鶴見区版 掲載号:2013年5月30日号
  • googleplus
  • LINE

暴漢から身を守れ 留学生が護身術学ぶ

実践形式で護身術を学ぶ留学生ら
実践形式で護身術を学ぶ留学生ら
 来日中の留学生を対象にした護身術教室が、5月25日に鶴見警察署内で行われた。横浜国際学生会館=本町通=に在籍する中国、スイス、シリアからの留学生7人と同館長らが参加。暴漢から襲われた際にどのように身を守るかを、実践形式で学んだ。

 同館の留学生が鶴見警察署の協力のもと、護身術を学ぶのは初めて。留学生が自身の身を守れるようになるために開かれた。指導した警察官は「間合いが大切。相手の目を見て、全体を見る」と説き、熱のこもった指導をした。参加した留学生は「首締めをかわす護身術は役に立ちそう。次回も参加したい」と充実感を漂わせていた。同館は今後も定期開催を検討している。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク