鶴見区版 掲載号:2013年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

川端の未発表公開中 鶴大図書館で貴重書展

文化

かの文豪たちの自筆を見ることができる
かの文豪たちの自筆を見ることができる
 鶴見大学図書館=鶴見2の1の3=で現在、貴重書展「川端康成とその時代」が行われている。

 貴重書展は、同図書館が所有する歴史・文学的価値の高い書簡や原稿などを展示するもの。年に3回、テーマを変え実施している。

 今回は、川端康成を中心として、ゆかりのある作家の貴重書21点を展示。文学部の片山倫太郎教授が今年新たに確認した、川端の未発表原稿『勤王の神』も公開中だ。会期は7月11日まで。観覧無料。平日午前8時50分から午後8時、土曜午後6時まで。日曜休館。

講演会も

 鶴見大学記念館で6月29日(土)、同展に関連した無料講演会が開かれる。当日は片山教授による「勤王の神」、田中智幸教授による「荘子の世界」の2講演を予定。時間は午後2時から。事前申し込み不要で当日参加も可能。問い合わせは鶴大図書館【電話】045・580・8274。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク