鶴見区版 掲載号:2013年8月29日号
  • googleplus
  • LINE

会話ロボ・パルロを実演 福祉事業者が体感

社会

歌や踊りなどを披露したパルロ(左)
歌や踊りなどを披露したパルロ(左)
 全国の高齢者施設などで導入が進む、人工知能搭載のコミュニケーションロボット「パルロ」のデモンストレーションが、8月22日、区内鶴見中央の介護屋便利堂で行われた。

 このデモンストレーションは、介護事業を運営する(株)くらすの倉澤篤史代表取締役が、「最先端のものを鶴見の高齢者サービス事業者の人たちに知ってほしい」と企画。パルロを製作しているシステム開発会社・富士ソフト=中区=の協力で実現した。

 パルロは、高度な人工知能を有するヒューマノイド・ロボット。自律したコミュニケーションができるロボットは日本でも珍しいという。

 当日は、介護サービス事業の関係者や医師らを含む約20人が参加。無線LANを使用することで、常時インターネットにつながっているため最新の情報を話すことや、高齢者施設で実際に行っているレクリエーションなど、パルロの機能を体験した。

 参加者からは「顔や名前を覚えるのはすごい」「仕草がかわいい」などと感想が上がっていた。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク