鶴見区版 掲載号:2013年9月26日号
  • googleplus
  • LINE

生まれ変わる「トレハン」 法人会青年部が企画中

社会

会員の仕事終了後に行われる会議
会員の仕事終了後に行われる会議
 (公社)鶴見法人会青年部会が主催する小学生向けの恒例イベント「トレジャーハンティングinつるみ」(以下トレハン)が、今年からその内容を一新する。「Reborn(生まれ変わる)」と題された今年のトレハンは、12月1日に行われる予定。

 トレハンは、子どもたちに鶴見区の魅力を再認識してもらうとともに、租税教育を行うイベントとして企画。今年で8回目となる。

 昨年までは、区内をコースわけして実施されていたが、今年は会場を鶴見区民文化センターサルビアホールと、閉鎖中の花月園競輪場の2カ所に移して実施。租税教育に重点を置く。

 開催に向け実行委員会は、子どもたちに楽しみながら税を学んでもらおうと、企画会議を重ねる日々。スポーツや各種体験ゲームなどでポイントを獲得し、それを使って品物と交換する「買い物」を実践。税金の使われ方などを体験してもらう考えだ。

 実行委員長の相澤康仁さんは「消防署に協力してもらい、消火器体験など、子どもが楽しく学べる仕掛けを用意したい」と意気込む。

 区内小学校在籍中の小学4年生以上を対象に、大人を含む1組最大5人というのが参加条件。定員は350人(抽選)。募集要項は9月30日から各小学校で配布予定。詳細問合せは、同会事務局【電話】045・521・2531※受付平日午前10時〜午後5時

ボランティア募集

 同会は現在、当日各会場

での誘導・雑務、サルビアホールでの受付等の運営ボランティアを募集中。午前9時〜午後4時ごろまで。16歳以上。謝礼1千円(交通費含む)、軽食程度支給。(問)同会事務局

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク