鶴見区版 掲載号:2014年2月13日号 エリアトップへ

来年度区自主企画 35事業を展開 「虐待予防」など新たに

社会

掲載号:2014年2月13日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市が発表した2014年度予算案に伴い、鶴見区の来年度自主企画事業案の概要も明らかになった。

 区の14年度総事業費は、1億1139万1千円で、前年比プラス105万3千円。事業数は35事業。

◇  ◇  ◇

 来年度の鶴見区の予算案は、「安心」のまちづくり(3153万1千円)、「ぬくもり」のまちづくり(4938万6千円)、「活力」あるまちづくり(3047万4千円)の3体系で編成。

 新たに始まる事業は、「鶴見区虐待予防事業(109万1千円)と、「鶴見駅周辺魅力づくり事業」(136万円)の2つだ。

 虐待予防事業は、子育てに関する負担を軽減し、児童虐待やDV(ドメスティックバイオレンス)の予防を目ざすもの。子どもとのコミュニケーションを目的とした「親支援講座」、夫婦中心で家族のコミュニケーションを学ぶ「家族支援講座」、臨床心理士や弁護士などの「専門家相談」が予定されている。

 鶴見駅魅力づくりでは、駅東口が現在整備中となっていることに伴い、既存の案内板の改修を実施。区民参加のイベントとして、周辺に点在する彫刻群の洗浄なども企画されている。

 また、重点事業には、「防災活動推進事業」「ヘルスアッププラン」「千客万来つるみプロモーション事業」の3つが挙げられている。

 予算案は、3月25日に行われる横浜市会本会議で議決される。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見川一斉清掃に100人

鶴見川一斉清掃に100人 社会

桜緑化委員会ら有志集う

12月2日号

福祉用具無料で体験

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

3代目「まもり」就役

横浜市消防艇

3代目「まもり」就役 社会

最新鋭の設備搭載

12月2日号

パンフ掲載店を募集

#うちメシ応援プロジェクト

パンフ掲載店を募集 文化

9日まで

12月2日号

食事券が販売再開

Go To Eat

食事券が販売再開 経済

コンビニやLINEで

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook