鶴見区版 掲載号:2014年3月13日号 エリアトップへ

防災学ぶピクニック 非常食の試食も

社会

掲載号:2014年3月13日号

  • LINE
  • hatena

 楽しみながら防災について考える「防災ピクニック」が、3月15日(土)に寺尾地区センターで開催される。てらお子育て支援会議てらおS☆MAP主催、てらお「福まち」協議会共催。

 当日は、家庭でできる簡単な防災グッズ作りを企画。新聞紙を使ったスリッパやトイレ、ビニールを用いたカッパ作りなど、身近にあるものを使って災害時役立つものを製作する。

 また、非常食を各自持参し、実際に食べる食事会も実施。防災リュックを持っている人は持ち寄り、中身が適切かどうかの確認も行われる。いつでも持ち出せる一時避難バッグと、備蓄としての二次避難バッグの装備を、参加者同士で見直すことができる。

 てらおS☆MAP代表の兼子潤子さん=人物風土記で紹介=は、「みんなで楽しくできれば。近くの人は歩いて来てみても」と話す。

 時間は午前10時30分から正午まで。参加無料。申込み不要で当日直接会場へ。雨天時は室内で決行。(問)寺尾地区センター【電話】045・584・2581

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

コロナ相談24時間化へ

コロナ相談24時間化へ 社会

市、12月から電話窓口統一

11月26日号

コーラスと演歌がコラボ

コーラスと演歌がコラボ 文化

ボニージャックスら出演

11月26日号

キリン工場見学再休止

キリン工場見学再休止 経済

コロナ再拡大で

11月26日号

優良工事施工者を表彰

優良工事施工者を表彰 社会

区内から6社4人

11月26日号

癒しで鶴見を盛り上げる

癒しで鶴見を盛り上げる 社会

区内セラピストら 安らぎを提供

11月26日号

鶴見ゆかりの書を堪能

鶴見ゆかりの書を堪能 文化

プロ26人の作品展示

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク