鶴見区版 掲載号:2014年4月17日号 エリアトップへ

法政大学女子高校 応援部が全国2連覇 努力重ね演技楽しむ

掲載号:2014年4月17日号

  • LINE
  • hatena
喜びの笑顔を見せる応援部メンバー
喜びの笑顔を見せる応援部メンバー

 法政大学女子高等学校(和仁達郎校長)=岸谷=の応援部「METEORS」が、USAナショナルズ全国大会「スクール&カレッジナショナルズ」ショーチア部門ノービス編成で、優勝を果たした。初出場で初優勝をつかんだ昨年に続く、2連覇を成し遂げたことになる。

 大会当日は、「ベストな状態でのぞむことができた」という同校。コーチが毎回の練習に来るわけではない同校は、部員同士がビデオを撮りアドバイスし合うなど、お互いが協力して演技を作り上げてきた。全国大会出場決定後、一度ゆるんでしまったモチベーションも、持ち前の集中力で気持ちを一つに。本番は「練習から楽しんで演技する」というモットー通り、全員がその場を心から楽しみ「今までで一番いい演技」を披露することができた。

 100点の演技ができた一方で、結果を待つ間は緊張もあった。「他校の完成度が去年よりも高かった。大丈夫かなと不安だった」と顧問の飯野久美教諭は話す。しかし、結果は見事優勝。「うれしいの一言だった」と部長の内田美潮さん(3年)は笑顔で話す。

 大会後、部員の意識もさらに向上したという。部員らは、「難易度の高い技にも挑戦していきたい」と今後の抱負を語っていた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク