鶴見区版 掲載号:2015年1月29日号 エリアトップへ

音や身体で表現創作 「劇あそび」2月1日に

文化

掲載号:2015年1月29日号

  • LINE
  • hatena
笹浦暢大氏
笹浦暢大氏

 演劇体験ワークショップ「表現の実験室―音を使った劇あそび」が2月1日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれる。

 ある空間を、楽器や自分の口で発する音などを使ってどのように表現できるか、参加者とともにその場で創作する試みだ。

 同ホールの催しを企画するボランティアスタッフ「区民企画委員」による事業。様々な国につながりを持つ人々が暮らす鶴見で、「表現によるコミュニケーションを楽しめるワークショップを」と企画された。

 当日は、鶴見在住の演出家・舞台監督の笹浦暢大氏がファシリテーターとして創作をサポート。「鶴見駅ロータリー」などのテーマから、その空間を創るための要素(通行人やバスなど)を参加者同士で考え、それぞれの役を音や身体を使って表現する。

 「演劇は敷居が高く思われがちだが、『あそび』の感覚で、一つのものを作る面白さを知り、気軽に演劇に親しんでほしい」と同ホールスタッフは話している

 午後1時30分開場、2時開始。参加費1000円。定員60人。服装は動きやすいものを着用。更衣スペースはなし。問い合わせは同ホール【電話】045・511・5711。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で45人増

生麦青空市夏時間で

生麦青空市夏時間で 社会

27日午前7時から

6月24日号

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月24日号

地元に「恩返ししたい」

地元に「恩返ししたい」 スポーツ

体操 白井健三さんが引退

6月24日号

鶴見区犯罪発生状況 還付金詐欺に注意を 

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 還付金詐欺に注意を  社会

5月28日〜6月17日

6月24日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 前へ。経済再生と女性支援

    市長へ問う!横浜市会の一般質問から 市政報告みちよレポ【11】

    前へ。経済再生と女性支援

    横浜市会議員(自民党)東みちよ

    6月17日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter