鶴見区版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

末吉・寺尾中生 「三ツ池祭り」前に会談 ボラ参加、関係深める

社会

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena
実行委員(右)を仲介役に会談する両校生徒
実行委員(右)を仲介役に会談する両校生徒

 鶴見区民まつりの一つ、三ツ池公園フェスティバルの開催を1カ月後に控えた4月16日、イベントにボランティアとして参加する末吉中学校と寺尾中学校の生徒が、会談を行った。

 三ツ池フェスは、文化と環境をテーマに毎年行われ、今年は5月16日に実施予定。両校生徒は一昨年から参加しており、会場で牛乳パックの回収やゴミの分別作業などを担当する。

 会談は、同フェス実行委員会が、生徒同士の仲間意識向上などを目的に企画。当日は両校生徒会から、末吉中5人、寺尾中7人が参加し、「三ツ池公園を普段どう使っているか」などを発表し合い、交流を深めた。

「地域盛り上げたい」

 寺尾中の郡司大輝さん(3年)は、「来場者を楽しませるために、まずは自分たちが楽しまないと。地域の活性化に役立ちたい」と意気込む。また、末吉中の宗像夏未さん(3年)も、「みんなで協力して、イベントを盛り上げたい」と笑顔を見せた。

 回収する牛乳パックは洗ったものに限り、5枚以上で先着3百人にトイレットペーパー1個と交換する。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

歴史の会が成果披露

歴史の会が成果披露 社会

愛着深める郷土史展

10月15日号

ズームの使い方学ぶ

リハビリを花で応援

リハビリを花で応援 社会

田口園芸 東神奈川リハ病院に花壇

10月15日号

「人生会議」考える

「人生会議」考える 社会

 在宅ケア勉強会 参加募集

10月15日号

1千人三線の参加者募集

鶴見ウチナー祭

1千人三線の参加者募集 文化

配信時に写真でコラボ

10月15日号

みんなにヨガの楽しさを

みんなにヨガの楽しさを 社会

区内在住紙谷さん 視覚障がい者へ講座

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク