鶴見区版 掲載号:2015年6月18日号 エリアトップへ

イオンで環境啓発 簡易包装など呼びかけ

社会

掲載号:2015年6月18日号

  • LINE
  • hatena
生ごみの水切りをしているか回答する参加者
生ごみの水切りをしているか回答する参加者

 簡易包装やゴミ出しルールを啓発するキャンペーンが6月13日、イオン駒岡店で開かれた。

 横浜市とイオン(株)が締結した包括連携協定に基づくもので、これまでにも市内各店舗で両者協働のキャンペーンが実施されてきた。

 当日は、同店舗内でマイボトルや詰め替え商品などの簡易包装商品の販売促進、市によるごみ出しルールの啓発活動などがあった。

 キャンペーンには、地域住民が市の委嘱を受け、地域清掃などを実施している環境事業推進委員も参加。悪臭などを防ぐため、生ごみの水切りを呼びかけようと、水切りネットの配布などを行った。参加した買い物客は、「これから心掛けていきたい」と話していた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

国際女性デーにフェス

横浜JC

国際女性デーにフェス 社会

西山茉希氏らが登壇

2月20日号

蕎麦打ちで地域貢献

おっさんネットワークつるみ

蕎麦打ちで地域貢献 文化

潮田ケアプラで実演

2月20日号

菜の花が満開

リバーサイドガーデン

菜の花が満開 文化

2月20日号

“寺尾城”ひもとく

地元の歴史に光

“寺尾城”ひもとく 文化

2月20日号

一目でイベント情報

市内商店街

一目でイベント情報 経済

専門学校生がサイト作成

2月20日号

「横浜の体験」を返礼品に

市ふるさと納税

「横浜の体験」を返礼品に 社会

4月1日から23品目追加

2月20日号

ガイドボラ募集

ガイドボラ募集 社会

工場見学に同行

2月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク