鶴見区版 掲載号:2015年6月18日号 エリアトップへ

イオンで環境啓発 簡易包装など呼びかけ

社会

掲載号:2015年6月18日号

  • LINE
  • hatena
生ごみの水切りをしているか回答する参加者
生ごみの水切りをしているか回答する参加者

 簡易包装やゴミ出しルールを啓発するキャンペーンが6月13日、イオン駒岡店で開かれた。

 横浜市とイオン(株)が締結した包括連携協定に基づくもので、これまでにも市内各店舗で両者協働のキャンペーンが実施されてきた。

 当日は、同店舗内でマイボトルや詰め替え商品などの簡易包装商品の販売促進、市によるごみ出しルールの啓発活動などがあった。

 キャンペーンには、地域住民が市の委嘱を受け、地域清掃などを実施している環境事業推進委員も参加。悪臭などを防ぐため、生ごみの水切りを呼びかけようと、水切りネットの配布などを行った。参加した買い物客は、「これから心掛けていきたい」と話していた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

天気に恵まれ、稲刈り

天気に恵まれ、稲刈り 社会

横溝屋敷で稲作教室

10月22日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

補助金活用も改修費重荷

10月22日号

ジュニア大会制す

ニュー横浜スターズ

ジュニア大会制す スポーツ

トーナメント方式で初代頂点に

10月22日号

鶴見ゆかりの書を堪能

鶴見ゆかりの書を堪能 文化

プロ26人の作品展示

10月22日号

詐欺警戒に石原プロと協力

鶴見警察署

詐欺警戒に石原プロと協力 社会

 バスや駅などにポスター

10月22日号

緒形拳さん企画展

市歴史博物館

緒形拳さん企画展 文化

戦後大衆文化史を振り返る

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク