鶴見区版 掲載号:2015年6月18日号 エリアトップへ

個人5人、2団体に栄誉 区体協 スポーツ奨励賞

スポーツ

掲載号:2015年6月18日号

  • LINE
  • hatena
今年度の受賞者
今年度の受賞者

 鶴見区体育協会(岩下義正会長)による2015年度鶴見区民スポーツ奨励賞の授賞式が6月8日、鶴見区役所で開かれ、昨年度に全国大会出場など顕著な成績を残した個人5人と2団体に賞が贈られた。

 この賞は、区内で永年にわたり、スポーツ普及振興に貢献した区民や、前年度に全国規模のスポーツ大会等で活躍した選手などに贈られるもの。区民のスポーツ振興や健康増進活動の向上を目的としている。

 受賞者は以下のとおり。敬称略・順不同。カッコ内は活動競技と受賞理由。

▽鈴木礼子(卓球・長年にわたり、卓球協会理事として運営・普及・振興に努め、現在も尽力)▽浅野裕次(インディアカ・長年にわたり、区インディアカ協会役員として普及に努め、現在も尽力)▽土佐真歩(ボート・全国高校選抜ボート大会女子シングルスカル優勝ほか)▽若林瑠愛(陸上・第41回全日本中学校陸上競技選手権大会・走り幅跳び出場)▽植田真由(陸上・同大会女子共通800m準決勝4位)▽矢向中学校女子硬式テニス部(テニス・横浜市長杯第7回横浜チーム対抗ジュニアトーナメント優勝ほか)▽潮田中学校剣道部(剣道・第44回全国中学校剣道大会男子団体優勝/第39回関東中学校剣道大会女子団体3位)

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter