鶴見区版 掲載号:2015年12月24日号 エリアトップへ

生麦魚河岸年末大売出し

社会

掲載号:2015年12月24日号

  • LINE
  • hatena

 魚介商が軒を連ねる生麦魚河岸通り周辺で、生麦魚介商組合の歳末大売出しが、12月29・30・31日の3日間行われる。

 生麦魚河岸通り周辺は、江戸時代に徳川幕府へ魚介を献上していたこともあるという漁師町。最盛期に比べ魚介商の店は減少したものの、現在も飲食店業者から一般客まで、新鮮な食材を求めにやって来る。

 大売出し期間中は、毛ガニやタラバが二など、正月にぴったりな食材を豊富に取りそろえる。「どれも目利きが選んだ自慢の商品。いい物を選んで正月を楽しんで」と同組合は胸を張る。

 同組合は渡り蟹のカニ汁を100円で提供。たこ焼きなどの屋台、パンの販売などもあり。

 午前7時半ごろから午後1時半ごろまで。魚河岸通りへは、JR鶴見線国道駅から徒歩1分。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区 5年で1・2万人増

鶴見区 5年で1・2万人増 社会

国勢調査、市速報を発表

4月15日号

初の健康遊具

三ツ池公園

初の健康遊具 社会

背のばしベンチ2基設置

4月15日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

ペッパー活用の新教材制作

神奈川県

ペッパー活用の新教材制作 教育

小学生の思いやる心を醸成

4月15日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter