鶴見区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

古事記をよむ 魅力に迫る連続講座

文化

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 日本最古の歴史書『古事記』を読み解く連続講座「日本はじめて物語『古事記』をよむ」が、2月29日から鶴見神社で開かれる。『ビジネスマンも読む「古事記」』の著者・玉川千里さんら3人を講師に招き、古事記の魅力に迫る。主催は鶴見古典カルチャー”つるみんぐ”。

 4月11日まで毎週月曜午後1時〜15時半に実施(3月21日除く)。定員30人。参加費全6回で3500円。『古事記』持参。申込は往復はがきに講座名、住所、氏名、電話番号、返信面の住所、氏名を記載し〒230-0051鶴見区鶴見中央1の14の1鶴見神社へ。2月10日締切。問い合わせは同神社【電話】501・4122、東海林さん【電話】581・0372、齋藤さん【電話】572・1636。

鶴見区版のローカルニュース最新6

プロに教わる書き初め

新鶴見小

プロに教わる書き初め 文化

地域の書家が指導

1月20日号

おみくじガチャ 吉凶動画で

おみくじガチャ 吉凶動画で 文化

宝泉寺 お守りなどレア品も

1月20日号

書き初めで気持ち新たに

STARTBASE Q

書き初めで気持ち新たに 文化

自由な書を楽しむ

1月20日号

素数の魅力1冊に

素数の魅力1冊に 教育

読者プレゼント

1月20日号

ご利益求め、福めぐり

ご利益求め、福めぐり 文化

七福神 初春のにぎわい

1月20日号

独自技法で描く横浜

独自技法で描く横浜 文化

郷右近健二さんが絵画展

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook