鶴見区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

公立中生徒学区越え交流 地域ごとに懇談も

社会

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena
自己紹介する青少年指導員
自己紹介する青少年指導員

 鶴見区青少年指導員協議会(佐藤晃会長)主催の区内公立中学校生徒交流の集いが、1月16日、市場中学校で開かれた。

 公立中生徒が学校や学区を越えて親睦を深めることがねらい。地域の青少年指導員とも交流することで、健全育成などを図ることも目的としている。

 集いは今年で15回目を数え、今回は生徒48人と教諭10人、同指導員が44人参加。初対面同士となるチーム編成でグラウンドゴルフを楽しんだあと、カレーを食べながら交流した。

多世代で意見交換

 多世代交流を促進するため、今年ははじめて地域ごとの意見交換の場として、懇談会も実施。学校単位で生徒・教諭と、同じ地区の青少年指導員がグループを作り、さまざまな意見を交わし合った。

 懇談中は、生徒や教諭から学校のPR、指導員からは地域での活動状況の報告などがあった。

 参加した教諭の一人からは、「学校単位でもグラウンドゴルフを地域イベントとしてやってみたい」という声が上がり、生徒は「普段接することのない大人の考え方に触れることができて、新たな発見があった」とコメント。地域や多世代交流を深める貴重な機会となった。

鶴見区版のローカルニュース最新6

プロに教わる書き初め

新鶴見小

プロに教わる書き初め 文化

地域の書家が指導

1月20日号

おみくじガチャ 吉凶動画で

おみくじガチャ 吉凶動画で 文化

宝泉寺 お守りなどレア品も

1月20日号

書き初めで気持ち新たに

STARTBASE Q

書き初めで気持ち新たに 文化

自由な書を楽しむ

1月20日号

素数の魅力1冊に

素数の魅力1冊に 教育

読者プレゼント

1月20日号

ご利益求め、福めぐり

ご利益求め、福めぐり 文化

七福神 初春のにぎわい

1月20日号

独自技法で描く横浜

独自技法で描く横浜 文化

郷右近健二さんが絵画展

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook