鶴見区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

(PR)

早期なら治る「前立腺がん」 最短40分で発見可能

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena
鈴木誠院長
鈴木誠院長

 2015年のがん罹患予測で男性の1位となった「前立腺がん」。桜木町駅前にあるオーシャンクリニックの鈴木誠院長は「他のがんより進行が遅い分、自覚症状が出たときは手遅れのことも。早期なら根治することができます」と、PSA(採血)検査の受診を勧めている。

 同院のPSA検査は市のがん検診補助が使えて、結果が出るまでたったの40分。みなとみらいでのお出かけついでに受けられる。罹患が疑われる場合はより精密な針生検(組織検査)を実施。研修医らが担当する大学病院などと異なり、東大勤務医時代から1千例以上の経験を持つ鈴木院長が自ら検査を行う。通常2日〜4日の入院を要するが、同院では1時間ほど経過観察したのち帰宅できる。

 同院では、前立腺がん治療を専門とした県内唯一のHIFU(ハイフ)治療施設を併設。摘出出術や放射線治療と比べて体への負担が少ないとされる超音波治療で根治へ導く。鈴木院長は「50歳以上の男性の多くがかかる病気。まずは採血を」と呼びかけている。

医療法人社団誠信会 オーシャンクリニック

横浜市中区桜木町1-1-7

TEL:045-641-0777

http://www.socl.jp/

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

高齢者の「もしも」を守る

地域密着

高齢者の「もしも」を守る

鶴見区内で見守りサービス開始

1月21日号

薬に頼りすぎない健康生活

薬に頼りすぎない健康生活

vol.6「ご不安にお応えします」

1月21日号

終活・相続の無料相談会

オンラインによる

終活・相続の無料相談会

電話、ネットで対応

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

若者が希望を持てる社会に

意見広告

若者が希望を持てる社会に

モンゴル国立医科大学名誉教授篠原グループ 会長篠原今朝男

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク