鶴見区版 掲載号:2016年5月19日号 エリアトップへ

ナイスが復興支援演奏会 3・11以降継続し29回目

社会

掲載号:2016年5月19日号

  • LINE
  • hatena
本社ロビー開かれたコンサート
本社ロビー開かれたコンサート

 鶴見中央のナイス(株)本社で5月15日、東日本大震災や熊本地震の被災地の復興を願うチャリティコンサートが開かれた。

 当日は、約80人が来場。冒頭に1分間の黙とうをささげた後、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団バイオリン奏者のドリアン・ジョジ氏とヘレーナ=マドカ・ベルク氏が演奏を披露。終了後、多くの来場者が募金に協力していた。

震災風化させぬ

 コンサートは、ナイスグループが主催。東日本大震災発生以降、2011年5月から年間5〜6回開催され、今回で29回目を迎えた。毎回ベルリン・フィルを始め、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団など、プロ演奏家が出演し、市内ホールなどでも開かれてきた。

 義援金は被災地へ直接届けられ、復興支援などに役立てられている。

 耐震性や免震性の高い住宅の普及に長年取り組んできた同社。東日本大震災以降は、宮城県や福島県で1088戸の応急仮設住宅建設に携わった。

 コンサートは、被災地を継続してバックアップしようと、楽団とつながりのある同社顧客から演奏者の紹介を受け、実現した。

 企画者の一人である同社の苅谷孝斉さんは、「時間が経てば地震の怖さは忘れてしまう。改めて震災を記憶に留めてもらうきっかけを作る意味もある」と話す。

 コンサートは今後も継続して開催していきたいとしている。「一日も早く、東北や熊本の被災地に復興が訪れてほしい」と同社は願いを込めていた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発 社会

2月5日から25日

3月4日号

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず

【Web限定記事】

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず 社会

開始は高齢者施設から 集団・個別は5月以降

3月4日号

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増

【Web限定記事】

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増 社会

減少傾向も鈍化か

3月4日号

"狐面"で棚倉町知って

"狐面"で棚倉町知って 文化

つくの商店街でマルシェ

3月4日号

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで 文化

建替閉店セールに合わせ

3月4日号

東部病院に寄付

建設業鶴見区会

東部病院に寄付 社会

コロナ禍 医療提供に感謝

3月4日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで

建替閉店セールに合わせ

3月4日~3月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク