鶴見区版 掲載号:2016年6月23日号 エリアトップへ

食堂へ出かけ介護予防を 「あしほ」ケアマネら企画

社会

掲載号:2016年6月23日号

  • LINE
  • hatena
カレーを食べながら談笑する来店者
カレーを食べながら談笑する来店者

 高齢者の外出のきっかけを作り、健康を維持してもらおうと、区内で訪問介護事業や居宅介護支援事業などを手掛けるNPO法人あしほ=鶴見中央=が6月16日、レアールつくの商店街内のアンテナショップ「kura―cafe」で、「カレー食堂」を開いた。

健康への意欲に

 食堂は、あしほのケアマネジャーらが企画。日頃の活動の中で、外出機会が減り、介護生活になる人を多く見てきた。「自宅に閉じこもると、体はあっという間に悪くなる。運動嫌いな人も、気軽に出かける先があれば、おのずと健康への意欲が高まり、介護予防につながる」とケアマネの中村智香さんは話す。

 ターメリックが認知症予防に効果があると言われることから、メニューはカレーに決めた。商店街の賑わい作りにもなるようにと、会場は、つくの商店街で貸しスペースをしていたkura―cafeを利用した。

 オープン当日に訪れた舩木正夫さん(72)は、脳梗塞のリハビリのため外出を習慣にしている。「出かけると食欲が出る」とおいしそうにカレーを食べていた。

 今後も毎月1回程度開催予定。中村さんは、「同様な場が他の地域にも広がれば。親子連れなどにも来てもらいたい」と話している。 次回は7月21日午前11時半から開かれる。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

初の制作展が中止

寺尾中影絵部

初の制作展が中止 文化

生徒の力作 コロナで断念

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

区内イベント等中止情報

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク