鶴見区版 掲載号:2016年6月23日号 エリアトップへ

尻手商店街に交流の場 親子や高齢者ら集う

社会

掲載号:2016年6月23日号

  • LINE
  • hatena
交流スペースでくつろぐ親子ら
交流スペースでくつろぐ親子ら

 尻手銀座商店街に、このほど交流スペース「ココからラボ」=矢向3の2の14=がオープンした。

 ココからラボでは、有料のカルチャー教室などを開くほかに、毎週火曜日午前10時から午後2時を、誰でも訪れることができる無料開放日にしている。親子や高齢者の新たな居場所として、地元住民から期待されている。

不安や悩み共有

 ココからラボを立ち上げたのは、川崎市在住の吉岡みどりさん。川崎市職員として働いた経験などから、地域に子育て世代や高齢者が気軽に語り合える場の必要性を感じ、交流スペースを作った。

 「母親は孤独で、取り残された気分になりやすい。子育ての不安を共有できる場は重要。家に閉じこもりがちな高齢者が、友人を作るきっかけにもなれば」と吉岡さんはねらいを語る。

 無料開放日となった6月7日には、地元住民らが約20畳のスペースで、ゆっくりと時間を過ごした。

 近所に住み、2歳と3歳の子どもを連れて訪れた伊与田朝美さんは、「自宅にずっと居るのはストレスになりやすいので、ここへ来れば気分転換できそう。ありがたい」と話していた。

 吉岡さんは、「来てくれた人が楽しく笑顔になれる場所にしたい」と意欲を見せていた。6月29日には、午後1時から無料のマジックショーも開催される。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク