鶴見区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

養護学校生徒 漕艇を学ぶ 市ボート協会指導

教育

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena
エルゴメーターを体験する生徒
エルゴメーターを体験する生徒

 神奈川県立鶴見養護学校岸根分教室=港北区=の生徒が、7月21日、鶴見川漕艇場=元宮=で、同漕艇場を拠点に活動するNPO法人横浜市ボート協会の指導のもと、ボート体験教室に参加した。

 養護学校生徒のための体験教室は、2004年から毎年実施。夏休みを利用し、様々な経験を通して社会性を身に付けるレクリエーションとして行われてきた。「ボートは障害があっても楽しめるスポーツ」と同協会は話す。

 当日は、岸根分教室の高校1〜3年生22人が参加。あいにくの雨となったため、予定していた鶴見川での乗艇は中止されたが、陸上用の練習機・エルゴメーターを体験し、漕艇の気分を味わった。分教室の小笠原田緯子副室長は、「生徒は想像どおりに笑顔になっていた。自立にはいろいろな経験が大事。今後も継続していけたら」と話していた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

三ツ池フェス中止に

三ツ池フェス中止に 社会

実行委 コロナ受け苦渋の決断

4月9日号

横浜「丼」王へ55品

横浜「丼」王へ55品 社会

商店街「ガチ」 区内うまかべん参戦

4月9日号

未来へ手紙 希望に

未来へ手紙 希望に 社会

ベルロードがポスト

4月9日号

市民施設休館5月6日に延長

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク