鶴見区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

2連合会が無火災達成 下末吉生麦第二 地道な活動に成果

社会

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena
代表して感謝状を受けた土田会長(右から2人目)と杉浦会長(同3人目)
代表して感謝状を受けた土田会長(右から2人目)と杉浦会長(同3人目)

 下末吉地区自治連合会(土田和男会長/約7千世帯)と、生麦第二地区連合会(杉浦節子会長/約1万世帯)が7月19日、「市民防災の日」推進委員会による連続無火災基準を達成し、同会鶴見区委員長の征矢雅和区長から表彰を受けた。

 横浜市の連続無火災表彰基準は、世帯数ごとに達成期間を設定。継続期間により、「市民防災の日」推進委員長、消防局長、市長表彰と続く。

 下末吉は、2015年7月3日〜今年7月2日までの1年間、生麦第二は、15年12月31日〜今年6月28日までの半年間で連続無火災を達成。下末吉は7月19日現在継続中だという。

 5町会からなる下末吉では、防災と防犯を兼ね、定期的に夜間パトロールなどを実施。土田会長は、「みんな火は怖いものという意識が高い」と話す。

 生麦第二では毎年11月、高齢者宅に防災を呼びかける「ふれあい防災訪問」を展開。杉浦会長は、「各自治会の取組や住民の日頃の活動のおかげ。1年間を目ざしたい」と意欲を示した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク