鶴見区版 掲載号:2016年9月29日号 エリアトップへ

人身事故対応を確認 鶴見消防・JRが協力

社会

掲載号:2016年9月29日号

  • LINE
  • hatena
人命救助訓練の様子
人命救助訓練の様子

 鶴見消防署とJR東日本が9月15日と16日、列車の人身事故を想定した訓練を矢向駅の引き込み線で実施した。当日は、隊員とJR職員の間での情報のやりとりや、車両の下敷きになった人を救助する手順などを確認した。

早期の運行再開へ

 訓練は、事故対応をより安全でスムーズにするため、鶴見消防がJRへ依頼し実現した。2月には事前に合同の座学講習を実施した上で、今回の実地訓練が行われた。

 実際の現場では、JRは乗客の安全のため、冷暖房や照明などの電力を維持しながら救助活動をすすめるよう要請している。一方で、隊員は感電を避けるため、安全確認が欠かせないという。

 同署の齋藤俊彦署長は、「車両の専門知識がない隊員は、作業が慎重になりやすく、運行再開や人命に影響が出る。訓練を積むことで最短で最適な救助につながれば」と意義を話す。

 JR尻手駅の坂井政文駅長は、「安全な作業方法を確認できた。今後も早期の運行再開のため互いに理解を深めていきたい」と話していた。

 今後も両者は合同で訓練を実施していきたいとしている。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

希望の花火、鶴見でも

【Web限定記事】横浜市鶴見区

希望の花火、鶴見でも 社会

コロナ収束願う一斉企画 總持寺が会場に

6月4日号

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

フェイスシールドで支援

【Web限定記事】横浜市鶴見区

フェイスシールドで支援 社会

区内NPO 医療機関にフレーム提供

6月4日号

オンライン上で写真展

【Web限定記事】横浜市鶴見区

オンライン上で写真展 文化

サルビアホール 作品募集中 

6月4日号

美味しい鮮魚もドライブスルー

所属委員会が決定

県議会

所属委員会が決定 政治

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク