鶴見区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

建設業協会 区に資材贈る 災害時に活用

社会

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
目録を手渡す土志田会長
目録を手渡す土志田会長

 (一社)横浜建設業協会(土志田領司会長)が鶴見区にカラーコーンやコーンバーなどを寄贈し、2月17日、区役所で贈呈式があった。

 同協会は、市と災害時の協力要請と応急活動について協定を締結しており、震度5以上の地震発生時には、市の要請を待たずに会員が巡回することになっている。

 今回の寄贈は、こうした協定などを背景にしたもので、カラーコーン250個、コーンバー50本、クッションドラム2個、看板類1式が贈呈された。

 贈られた資材は、市が指定する緊急輸送路沿いの資材置場に保管され、緊急時に活用される。贈呈式には、土志田会長のほか、同協会鶴見区会(山谷朋彦会長)の会員らが出席。征矢雅和区長に目録が手渡された。

 征矢区長は「区会は災害時の対応も迅速で助かっている」と謝意を示し、土志田会長は「地場の建設会社として貢献できれば」と応えていた。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

食糧問題の解決へ

食糧問題の解決へ 社会

市、国連機関と覚書締結

4月8日号

新キャラをお披露目

ベルロードつるみ

新キャラをお披露目 社会

鶴小児童作「にじベルくん」

4月8日号

知的財産活用し企業支援

横浜銀行

知的財産活用し企業支援 経済

テレ東関連会社と協業で

4月8日号

港と客船の調和を

港と客船の調和を 文化

大さん橋で写真展示

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

「灯り」のドールハウス展

「灯り」のドールハウス展 社会

4月3日から 人形の家

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク