鶴見区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

京急電鉄 年に1度の鉄道フェスタ 久里浜で28日に開催

経済

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena
京急の車両を身近に感じられる(写真は昨年)
京急の車両を身近に感じられる(写真は昨年)

 京急電鉄の年に1度の車両工場開放イベント「京急ファミリー鉄道フェスタ」が5月28日、同社車両工場の京急ファインテック久里浜事業所(横須賀市舟倉2の4の1/京急久里浜駅より徒歩20分)で開催される。午前10時から午後4時まで。雨天決行(荒天の場合は中止)。

 鉄道ファンをはじめ、毎年多くの家族連れが訪れる人気の同フェスタ。昨年は2万人を超す入場者があったという。

 18回目となる今年は、約30年前のカラーにリバイバル塗装された「800形」をはじめ京急の各種車両を展示し、線路上で車両の写真撮影ができる。またパンタグラフ取り外し作業や車体上げ作業など、普段見ることができない車両作業を見学できるほか、子ども向けプラレール広場や首都圏の鉄道キャラクターと写真撮影ができるコーナーもある。

 会場ではこのほか、京急グループをはじめ鉄道各社の物販コーナーや飲食コーナーも設置する。駐車場や駐輪場はなく、会場へは京急久里浜駅から無料のシャトルバスも運行する。

 詳細、問い合わせは事務局(【電話】03・5275・5912)へ。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

19日に臨海フェス

19日に臨海フェス 社会

ゲームや模擬店ずらり

10月17日号

次世代に伝える地元文化学ぶ

次世代に伝える地元文化学ぶ 文化

「田祭り」テーマに

10月17日号

チェロの舞台 20日に

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク