鶴見区版 掲載号:2017年8月31日号 エリアトップへ

尻手銀座 夜店に夏の賑わい 矢向小児童らの群読も

文化

掲載号:2017年8月31日号

  • LINE
  • hatena
群読を発表する児童と集まった観客
群読を発表する児童と集まった観客

 尻手銀座商店街(山梶眞右会長=人物風土記で紹介)=矢向=の夜店が8月26日にあった。

 当日は約2千人が集まり、模擬店やステージ発表を楽しんだ。同商店街が「5百円玉1枚で1日楽しめるようなお祭りに」と用意した模擬店には長い列ができていた。

 ステージ発表では、今年初めてとなる矢向小学校3年2組の児童たちによる群読があった。「矢向と尻手の街の人をもっと元気にしたい」という思いから総合の時間を使って練習を積んできた。披露したのは北原白秋の「祭りだ わっしょい」。「祭りだぞー」の掛け声を皮切りに、児童らの声が会場に響いた。会場からは「可愛い」「頑張って」等の声が飛び交い、手拍子も。クラス担任の羽田野雄一教諭は「このような活動を通して、もっと地元に愛着を持ってくれれば」と話していた。

 他にも矢向中学校の生徒による盛大なブラスバンド演奏や地元フラダンスサークルの発表などがあった。

 山梶会長は「天気が良ければさらに多くの人手になったはず。もうけは考えていない。皆さんが楽しんでくれていたようなので良かった」と話した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク