鶴見区版 掲載号:2018年3月22日号 エリアトップへ

在宅ケアの情報共有 医療・介護から約150人

社会

掲載号:2018年3月22日号

  • LINE
  • hatena
講演を聴く参加者
講演を聴く参加者

 区内病院・診療所の医師や歯科医師、訪問看護師、ケアマネジャーなど、在宅ケアにかかわる職種の連携を目的とした「つるみ在宅ケアネットワーク」の勉強会が3月12日、済生会横浜市東部病院で行われた。

 同ネットワークは、区医師会の在宅部門が発案。顔の見える関係を築き、鶴見の在宅ケアを支えようと、2010年に発足した。年に2回の勉強会に加え、一般市民向けの企画なども行っている。

 第17回目となる会には、区内の医療・介護職に従事する約150人が参加。うしおだ総合ケアセンターの松尾ゆかり氏を講師に、経済的困難者の医療支援などを学んだ。

 また、東部病院救命救急センターの山崎元靖センター長による「救急現場での心肺蘇生のあり方」についての講演のほか、薬剤師会や歯科医師会、区役所など各団体からの情報提供もあった。

鶴見区版のローカルニュース最新6

どんと焼きで健康祈願

どんと焼きで健康祈願 文化

入船公園 無病息災祈る

1月21日号

見学用菓子を寄付

見学用菓子を寄付 社会

キリン横浜工場 区社協に

1月21日号

歯牙鑑定で身元を特定

歯牙鑑定で身元を特定 社会

鶴大准教授に警察が感謝状

1月21日号

日本一の認定事業を開始

下野谷町在住KIAさん

日本一の認定事業を開始 文化

UA日本記録 既に登録20件

1月21日号

動画で交通安全

動画で交通安全 社会

市、YouTubeで配信中

1月21日号

確定申告25日から開設

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク