鶴見区版 掲載号:2018年3月22日号 エリアトップへ

さようなら90周年 実行委員会が解散へ

社会

掲載号:2018年3月22日号

  • LINE
  • hatena
佐藤会長(左)へ目録を手渡す小山委員長
佐藤会長(左)へ目録を手渡す小山委員長

 鶴見区一丸で区制90周年を祝おうと、一昨年に発足した鶴見区制90周年記念事業実行委員会の最後の委員会が、3月16日、区役所で開かれた。7回目となった会には実行委員らが一堂に会し、一年に及んだ数々の記念事業の実施報告や決算報告などがあった。

 同委員会は一昨年6月に発足。区自治連合会をはじめ、商店街連合会、工業会、法人会などの各種団体、企業や大学などの代表者ら64人が名を連ねていた。

66事業を展開

 実行委員会主催のメインイベントなどのほか、区民らが企画した共催・認定事業、連携して行われたものなど、本番イヤー中の記念事業は66事業に上った。

 90周年にかかる収支は、収入、支出ともに2889万円だった。

 協賛金は、総額で2201万1千894円に上り、1730万円だった80周年を大幅に上回った。件数は323件で、内訳は団体187件、企業92件、個人・その他44件だった。

 征矢雅和鶴見区長は昨年を振り返り、「活況のうちに終了できた。未来の鶴見をともに考えるきっかけになった。この間の支援に心から感謝する」と話した。

 実行委員会は、3月26日に旧鶴見工業高跡地に完成した下野谷町三丁目公園での記念植樹式をもって解散する。

善意銀行に寄付も

 同日、実行委員会から区社会福祉協議会の善意銀行への寄付贈呈もあった。小山和雄委員長が、同協議会の佐藤信男会長へ目録を授与した。

 佐藤会長は「90周年で集まった意義深い寄付。思いを受け止め大切に活かす」と区内の福祉への活用を誓った。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

「愛着」向上を目ざす

鶴見区運営方針

「愛着」向上を目ざす 社会

地域強化、経済活性など柱に

5月23日号

東台小で「ホームカミング」

東台小で「ホームカミング」 社会

同窓会 会員増強へ企画

5月23日号

所属委員会が決まる

鶴見区選出市会議員

所属委員会が決まる 政治

任期一年、議案など審議

5月23日号

留学生が研究発表

留学生が研究発表 教育

独自視点で日本語る

5月23日号

誠実な活動で恩返しを

誠実な活動で恩返しを 政治

公明党 尾崎 太さん

5月23日号

市民の声を政治へ

市民の声を政治へ 政治

無所属 井上 桜さん

5月23日号

水道道で歌い続けて10年

水道道で歌い続けて10年 文化

男性合唱団 地域ボラも

5月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

二大スターが競演

二大スターが競演

豪華ハワイアンステージ

6月30日~6月30日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク