鶴見区版 掲載号:2018年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

「えさあげたよ」 鶴銀に移動動物園

社会

にんじんを差し出す子ども
にんじんを差し出す子ども

 京急鶴見駅そばの鶴見銀座商店街で5月26日、ふれあい動物園があり、多くの親子連れが街中に現れたひつじやうさぎなどの動物とふれあった。

 ふれあい動物園は、15年前、商店街の50周年記念として始まったのがきっかけ。以来毎年開かれている。

 当日は、同商店街の月一恒例企画「つるぎんドット来〜い」と同時開催。会場では動物専用のえさも販売され、来場者が長い列を作った。えさ代はすべてチャリティ募金になるという。

 えさやりを体験した子どもは「うまくできた」と笑顔。見守った保護者は「簡単にできない体験。近くであるのはありがたい」と話した。
 

横浜、川崎でお墓のことなら石蔵

通常墓地、霊園から駅近納骨堂、ペットまでご相談を

http://ishi-kura.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

ご家庭の不用品が寄付に

子供の居場所づくり活動を行うサードプレイスをご支援ください

https://www.n-thirdplace.com/donation

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク